占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 結婚・離婚について開運的考察

幸せになる恋愛論結婚・離婚

結婚・離婚について開運的考察

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

観占先生

これまで、筆者の掲載にて、片思い・不倫・復縁と、今回、四編に渡って分析して参りましたが、それらは本質の究極テーマとしては、一元のものであることは我々霊鑑定士としては、暗黙の常識ではあるところですが、今回は日本民族の夫婦の結びつきの古来の性神、また、読者の方々にその開運法を顔の画相、化粧方法等も加味してお伝えさせていただきたいと存じます。



◆1.結婚運相性 流生命的相性図

まず、流生命の出し方
あなたの生年月日(西暦)の誕生年の末尾、誕生月の末尾、誕生日の末尾の数字を全部足します。
足した数の末尾の数字(0~9)と対応するのが、貴方様の流生命です。
足した数がフタケタになった場合も、末尾の数字のみを用います。



0 = 水流性 6= 風流性

1 = 光流性 7= 空流星

2 = 火流性 8= 海流星

3 = 泰流星 9= 気流星

4 = 地流星 5 = 天流性

(例)1972年12月3日生まれは 2+2+3=7



末尾7は空流星 4月18日の場合 4 地流性

木 7 空流星
9 気流星

水 0 水流性  火  1 光流性

8 海流星 ( 思 ) 2 火流性

金 3 秦流性  土  4 地流性

6 風流性      5 天流性



木のグループ:時間をかけてじっくり育まれる(樹木)のエネルギーを保つ流生命

火のグループ:燃え盛る火や万物に恵みをもたらす太陽のように生命力溢れる 流生命

土のグループ:花や草木など多くの命を生み出す(母なる大地の力を持つ)流生命

金のグループ:黄金のようにキラキラと光輝く明るさと、華やかさをもつ流生命

水のグループ:あらゆる形に姿をかえる水の如く、流れをつくりだす勢いのある流生命

(思)神様の意思、人間のうちにある(思考)、他者を慈しむ(相思)の念

*大別すると流星学的には、結婚などの相性は、この気流の相性の産土の神の見方を多いに参考にすることは、あなたの判断の中で重要事であるはずです。
(僭越ですが相性については鑑定等で述べさせていただければ幸いです。)

◆2.神の結婚
古事記によると、上記、相性の流星学と重複する部分もありますが、日本の国を生んだのが男神、伊邪那美命女神、伊邪那美命の二神とされている。
この男女の二神は、天上界の高天原の神々から、国生みを命じられたので、まず店の浮き橋にたち天の沼矛という矛を海中に差し入れてかき回し、引き上げたところ、その矛先からしたたった塩が重なり積って、おのころ島が出来あがった。

そこで二神はこの島に天降り、まず天の御柱を立て、新婚の家である八尋とのをつくった。
この家が出来あがった時、あの有名な会話が二神の間に交わされるのである。~原文略

これが男女の心と体の結びつきのルーツともいえる日本の婚姻関係の始まりとされる。
男神の体の成り成りてなりあまれる所をもって女神の体の(今で言う性的着床を行って夫婦になったとされる)天の御柱を両側から別の方向にまわり、出合って、”みとのまぐあい”(結婚・入籍)をされた。

男神は柱を左から女神は柱を右から巡り、まず女神が「あなにやしえをとこを」あれまあ本当によい男性である。
次に男神が「あなにやしえをとめ」あれまあ本当に魅力的な女性ですね。と答えた。

男神は女神に向かいきつい告白をしてから男・女神は、寝所に入り愛のしっとりとした交流を大和の国において最初にされたとされ、その結果女神は、水る子(ヒルコ)を生み、続いて淡島を生んだが、神の形の子であったので、二神は、良い子を産む為に天上界の高天原に上り、八百万の神々に啓示を乞い、その霊的所作の結果、淡路島、四国、隠岐、九州、壱岐、対馬、佐渡、大倭秋津島(現在の本州全体)の八島が次々に生まれた。

これがいわゆる大八島、つまり日本の誕生であり、神々、男女の結びつきが物理的人間の生活の国土まで生み出したとされる神話である。
つまり結婚の原型の発祥はそれほど現代社会のインフラすべてに直結したものであったと考えてよいのです。

このような筆者の知己の神話を読者様の男女の結婚、離婚のリアルな原体験に当てはめようとなかろうと自由でございますが、こうして貴重にも占い師の恋愛分析を見られている貴方にとって、心からの男女神の綿々とした史実をまさに今現在のめくるめく愛情や好むと好まざる愛情関係に置き換えて、決してマイナスにはならず、貴方様の最重要事、人生を左右するとも言えるどのようなお相手と、どんなスピリットのありかたで、その長い男女のともすがらを送るかに好影響をお与えすると信じます。

つまり結婚は、人生ののっぴきならないポイント。決して外せない第一義なのです。

◆3.画相的に見る 開運法(化粧ノウハウ)
私、観占も現在まで悩める方のお顔のパーツを数々、凝視させていただいてきましたが、総じて、特に結婚運、よい出会いの宿縁の前兆として大まかにいえばお顔の「気色」(簡単に表現すれば、艶・ツヤ)別記にて説明しますが、特におでこや目周りの部分の血色のテカリがしの局面にて、より良い状態になっていると、必ず理想とする異性(霊的に)に強く関わる局面において、既婚・独身を問わずしてこの「ピンク色がかった気色が現れる」

ワンポイントアドバイス<化粧による顔運のあれこれ>
美白効果を高めるピーリング、美白ケアにピーリングをプラスすると、より効果が高まります。なぜなら、通常の美白化粧品がメラニン色素を作るプロセスに働きかけるのに対し、ピーリングはできてしまった、メラニン色素がスムーズに排出することができるものだから、肌に自然な白さに相対して結婚、出会い運に強く関係する「気色」を作り出しやすくします。一度お試しください!

卵巣を活性化させるツボ押しエクササイズ
卵巣から分泌されるエストロゲン(別名卵巣ホルモン)美しさや若さのホルモンといわれ、結婚運・開運に関係する顔のパーツ(目周り)に繋がる肌のコラーゲンを守ったり、肌の水分量を増やしたり、女性らしいボディーラインを作ったり、妊娠、出産を潜在霊的に加速度的に高める効果があります。たしかに20代、30代、40代でその分泌量、効果は違うものの年代に応じた効用はあるのです。

ノウハウa:入浴時などにおへそから指3本分&親指1本分下、中央から指3本分両外側の(帰来)を押すこと!
ノウハウb:骨盤を開く(ピラミッドポーズ)両足を開いてたち深呼吸→肩の力を抜き上半身を倒す→上半身をできるだけ前に倒した状態で30秒キープ。

これらなど、ポイントとなる体の動きで(所作という)血液がくまなく周り引いては画相、運気も上昇して体から霊の物質化した血液の気色からも、そのときどきに最良の結婚運をもたらすこと受け合いである。是非お試しあれ。

~サンダルシング、スエーデンボルグを敬愛する~

カテゴリー:結婚・離婚

コラムニスト|観占先生のプロフィール

鑑定歴22年、家族、将来、財運、健康問題全般を根本的に開運に導く、きめ細かな指導を致します。

霊感、霊視も施行し、最後にその人に合った祈祷を行います。

 観占先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

幸せも、苦難も…。結婚と離婚の悩みを占い師に電話で相談してみませんか?

現在の結婚生活に満足していますか?夫婦間、親族間で納得のいかない悩みなどありませんでしょうか?

現在の結婚生活に満足していても、小さな悩みは現れては消え、これを繰り返します。

この小さな悩みが数年後大きな火種になる事をわかっていても、放置してしまい結果離婚に繋がるということもあります。

最適な結婚相手、結婚生活の将来、結婚生活の疲れ、離婚の是非、どうやって離婚するかの悩みなど、

電話占いピュアリは依頼者の幸せな人生への第一歩を全面的にサポート!

現在、話題沸騰の人気鑑定士在籍中。

人生のすべてのお悩みを解決いたします!!

≫ 失敗しない未来の相談はこちらから

結婚や離婚でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。