占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 ~自分たちのカタチ~

幸せになる恋愛論結婚・離婚

~自分たちのカタチ~

 コラム執筆者/うずめ先生  

こんにちは、うずめです。
今回は結婚・離婚についてお話してみたいと思います。



一般的に、30代前後になると、「結婚」というものに焦りが出てきたりしますよね…。

相手がいないけど、いつ結婚できるのか?
今の彼(彼女)と結婚したいけど、いつしてくれるのか?
子供を産むには、なるべく早いほうがいい…

尽きない悩みだとは思いますが、結婚のタイミングや価値観って人それぞれです。
特に、子供を望んで婚期を焦ったりする女性や、一般的に出産の適齢期を過ぎている女性とは結婚は考えられないと別れたり、はなから視野にもいれない男性、ちょっと待ってください‼

昔とは違って、医学は進歩しています。

分かりやすくいうと、40歳を超えた女性芸能人が出産などのニュースとかがありますよね。
芸能人だから、特別なのでしょうか?
そんなことはありませんよね。

若いうちに結婚したから、といって、そのタイミングで子供を授かるのか?
それも、ノーですよね。

若いうちに結婚されても、何年も不妊治療されている方などたくさんいますし、閉経したからといっても、健康の為に始めたダンス等で、再び生理が復活する方もいらっしゃいます。

なので、年齢で焦る必要は全くありません。
それに、一般的に出産の適齢期を過ぎていると言われる女性を、視野に入れてもいいんです。

そして、現在お相手のいない方、好みや条件だけで結婚したいですか?

出来れば、自分の好みにヒットすればいいですね、それは本当に思います。
ですが、それだけじゃないですよね?

いつまでも、若くはいられません(若くいようと努力はできますが…)
誰もがそうですが、確実に年齢は重ねます。生きている限り。

基本的には、おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒にいられるか?なのです。



好みやタイプは別としても、生理的嫌悪感を抱かないのであれば、自分のドストライク以外にも目を向けてみましょう。

そして、自分の周りや職場の中で一番のイケメン(美女)とされているような方や、お金持ち以外は、眼中にない、と思う方、鏡を見てください。
自分は、周りでは一番の美女(イケメン)ですか?同等、または相手より少し上の年収ですか?
もちろん、相手にも好みというのもありますので、必ずしも美女(イケメン)である必要はありませんし、玉の輿、というのもあったりしますので例外はありますが、今の自分は客観的に見て、相手と釣り合いますか?

どう考えても、自分は一番じゃないわ、と思うなら、一番から、二番、三番くらいへシフトしてみたほうが可能性は増えますし、見た目ではなくて中身で好きになったの‼というのであれば、釣り合うように美容や服装などで努力してみることも時には必要です。

あくまで、お相手に付いてるオプションなんです。イケメンだとか、お金持ちだとかは。

譲れない条件、みたいなものも人それぞれですが、それを少しは緩くしてみてもいいかもしれませんね。
例えば、都会育ちで田舎暮らしはイヤと思っていても、行ってみたら意外と良かった、だとか、お姑さんとは同居したくないと思っていても、接するうちに、実の両親よりも仲良くなることもあります。
絶対無理と思っていても、実際に経験したらそうでもないこともあったりします。

特に、多くの女性は結婚を機に名字が変わるため、運勢や性格や好みが変わります。

恋人時代はとってもラブラブだったのに、結婚したら喧嘩が絶えない、だとか、あんなに可愛らしかったのに、鬼嫁になったり、結婚後にご主人が浮気するようになってしまった、だとか…
また、逆になんとなく勢いで結婚したものの、結婚してからラブラブになるご夫婦もいらっしゃいます。

後者のほうが勿論いいですが、前者になっているかも…と思った方、離婚を考える前に、まずは、相手のイヤな部分を着目する前に、恋人だったころの自分と比べて、今何が違うのかを考えてみてください。

スキンシップが足りないのであれば、性的魅力が今不足してるかな?だとか、
会話が足りないのであれば、相手に対して責めるようなことばかり言っていないだろうか?だとか、です。

離婚は時間と労力を失います。
下手したら、金銭的負担もあるかもしれません。
特に女性は、親権を持つことが多いため、生活不安に陥るかもしれません。

それでも離婚を考えるのであれば、相手に慰謝料を望んだりせずに、準備をすることが長引かせないコツです。
そして、その際に新しく彼氏(彼女)が出来た場合でも、その相手の方にも安定だとか保障を求めない方がうまくいきやすいですよ。

これは、結婚における条件にも相通ずるところではありませんか?

そもそも、結婚という文字の意味として、

 → 一つに束ねること。

(くながい、よばい)とも読むそうです。
相手の寝所へ忍び入ること、まぐわること。(こういった意味もあるそうです)

一緒に寝起きして、生活を共に出来る相手が結婚相手に相応しいハズです。



離婚はその逆のこと。

価値観は人それぞれではありますが、一般的に見て、こういう相手がいい、だとか、何歳までに、だとかは正直あまり関係なかったりします。

焦りすぎてもいけないし、だからといって慎重になりすぎてもいけない。

あくまで、自分たちのカタチ。

カタチが年を重ねると共に、少し変わったとしても、おじいちゃん、おばあちゃんになっても手を繋げるような結婚生活が、一番幸せだと思いませんか?

あなたの未来がキラキラと輝きますように☆彡
お祈りします♪

コラムニスト|うずめ先生のプロフィール

はじめまして、うずめと申します。
霊感の有る母親の元、幼少期から占いが身近にあり、学生の頃は簡単な占いを使用し、友人たちを占っていました。
社会人となり、占いとは無縁の生活をしておりましたが、導かれるように師と出会い、弟子入りし、修行してまいりました。
特に幻視、運気UP、WiCCA魔法を得意とし、皆様のお役に立てればと思います。

 うずめ先生の所属サイトを見る

 うずめ先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

幸せも、苦難も…。結婚と離婚の悩みを占い師に電話で相談してみませんか?

現在の結婚生活に満足していますか?夫婦間、親族間で納得のいかない悩みなどありませんでしょうか?

現在の結婚生活に満足していても、小さな悩みは現れては消え、これを繰り返します。

この小さな悩みが数年後大きな火種になる事をわかっていても、放置してしまい結果離婚に繋がるということもあります。

最適な結婚相手、結婚生活の将来、結婚生活の疲れ、離婚の是非、どうやって離婚するかの悩みなど、

電話占いピュアリは依頼者の幸せな人生への第一歩を全面的にサポート!

現在、話題沸騰の人気鑑定士在籍中。

人生のすべてのお悩みを解決いたします!!

≫ 失敗しない未来の相談はこちらから

結婚や離婚でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。