占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 しくじり実体験から学ぶ!「真実の結婚・離婚を実現させる5つのポイント」

幸せになる恋愛論結婚・離婚

しくじり実体験から学ぶ!「真実の結婚・離婚を実現させる5つのポイント」

 コラム執筆者/Anies Lee先生  

こんにちは魂をつなぐメッセンジャーAnies Leeです。
実は私は一度離婚をしておりまして、精神的・経済的DV付きの結婚生活を過ごしました。
おかげで「如何に自分らしい人生を生きるのか」という学びが有り、霊的な真実に沿って生きよう!と決め離婚すると、その2ヵ月後にあっさりとソウルメイトに出会ってしまったのです。
現在はソウルメイトである彼との真実の結婚に向け、気付きと学びの日々を過ごしています。

今回は私のしくじり&ミラクル実体験も交えつつ、霊的な真実に基づいた幸せな結婚・離婚を可能にするためのポイントをお話ししたいと思います。



◆なぜ結婚したいと思うのか、よく考えてみる
当然の事ですが「なぜ結婚したいと思うのか?」という根本的な理由を先ず考える必要があります。
結婚した方が生活が楽そう・現状がさびしいから・幸せになりたい・周囲が結婚しているから・年齢的に・・・と言うような釈然としない中途半端な理由で有るほど、お相手探しの段階で中途半端な人を引き寄せやすくなり、いざ結婚相手を見つけて結婚出来たとしても中途半端な結婚生活になってしまいます。

私のしくじり体験ですが、私自身元々結婚願望を持っておらず、長年付き合って居た方との情や時期など釈然としない理由からそのまま結婚に移行してしまうといった中途半端な流れでした。その結果、結婚生活自体も中途半端なものになり後々大変な思いをしたのです。

結婚を考える時の心構えから既にお相手探しは始まっていますから、釈然としない理由から結婚を考えるのは避けた方が無難です。
収入や価値観、性格など求める条件から結婚相手を探す場合も「なぜその収入なのか、なぜその性格や価値観なのか」理由を突き詰めて考える事をお勧めします。

◆「結婚をする」=『二人で魂の気づきと学びを実践する契約』を結ぶ事
「結婚=紙切れ一枚」と考えがちですが、決してそんなことは有りません。
お互いの育ってきた環境や価値観の違いから学ぶ事があるのはもちろんですが、結婚後、苗字が変われば運勢も変わるという考えもありますから、その分だけ魂の成長の機会も充実する事になります。
その状況下の元「『互いに歩み寄り、協力して魂の気づきと学びを得て、幸せを共有していく日々を過ごして生きましょう』という契約」を結ぶ事=『結婚』です。

実は、婚姻届の提出や結婚式の準備の段階で既に共同作業は始まっています。
その初めの共同作業の成果を公に見せ、『契約を結びます』と公に向けて宣言するのが結婚式やお披露目会です。
挙式での誓いの言葉(健やかなる時も・・・)を思い浮かべると解りやすいですね

私のしくじり体験は、この段階で「一緒に学んでいく契約」という意識や意図が足りず、相手も「結婚=紙切れ一枚」と捉えていました。
それが結果として、亭主関白で主従関係という関係性を引き寄せてしまいました。
特に深刻な事由も無いのに、相手から「下らない・無駄、面倒」など様々な理由をつけられ、挙式どころか婚礼衣裳での写真撮影も有りませんでした。
「一緒に学んでいく契約」という意図の元で勇気を出してハッキリ自分の意見を言っていたら、もしかすると状況は変わっていたのかもしれません。

◆結婚生活は教え合い、学び合いで愛を育む日々を過ごしていく事
先述したとおり「結婚=『二人で魂の気づきと学びを実践する契約』」であり、『教え合い、学び合いで愛を育む』という日々の生活のスタートです。
初めから上手くできる訳ではないのは結婚生活も同じですから、失敗を重ねながらも少しずつ成長し「お互い様々な出来事を共有し、信じ合う事。」「何かあっても一人で抱え込まず一緒に解決しようと考える事。」「時に相手をほめてあげる、配慮してあげる事。」といった気づきと学びを得ていくのです。

私のしくじり体験に、初めから完璧を目指そうとしてしまった事と、相手からの強引な役割の決めつけ(男は仕事、女は家事)や罵りに対し「これが普通なんだ」と無理して適応しようとした事が有ります。
それによって相手が調子づき権力の振りかざしが始まり、私は次第に自分の生きる道について解らなくなってしまいましたよ。

どちらかが一方的に教えるものでも、一方だけが学ぶものでもなく対等であり、二人で協力し合う必要が大いに有りますから、普段から喧嘩を恐れず対等に話し合いが出来るようになっておくと良いでしょう。
すると、それは「家族」となったときにもできるようになっていきます。
子供が加わり、子供に対しても教え合い・学び合いで愛を育むという事=「家族を営む事」なのです。

◆「離婚をする事」=『一緒に学んでいく契約』を破棄する事
結婚が『契約を結ぶ』ならば、離婚は『契約破棄』です。
離婚をするときにも、「なぜ離婚という『契約破棄』をするのか」をしっかり考え意図することが必要です。同時に、今回の結婚生活によってどんな気づきと学びを得たのかを振り返る事も大切です。
そうする事によって、天使やハイアーセルフ、大切な故人などのスピリチュアルな存在達が離婚に向けてスムーズに事が進むように手を差し伸べやすくなるのです。

私の場合、表向きの原因としては精神的・経済的DVが有ったのですが、根本の理由に「このままでは自分らしい仕事はできない、そんなことになったら自分は生きる理由を失ったも同然」とまで思っていた事が有りました。
前世、来世が有っても、今世は一度きり。だからこそ自分らしく生きる事を強く考えたのです。
すると、様々な奇跡が矢継ぎ早に訪れ、1か月というあっという間で離婚成立と転居が叶うというミラクル実体験をしたのです。
そして離婚して2ヵ月後、私の仕事への理解も示してくれるソウルメイトとあっさり巡り合うミラクルも付いてきたのです。

自分の魂に向き合った離婚をする事が、次の幸福のチャンスも引き寄せてくれるのです。

◆結婚も離婚も『学びのために』必要で、出会う人や境遇にも必ず意味がある
前回の記事で「私たちは皆、魂の成長のためにこの地球上へ留学してきています。」と書きましたが、それは結婚・離婚においても同じで、例えどんな相手や境遇でも必ず意味が有ります。
二人の間にDVや経済的苦境などの問題が有る場合、それが前世からの「負のカルマ(原因と結果の法則・因果応報)」や「心の癖」の解消の為に必要なケースもあります。

私の場合、「男性に対して無条件に降服しなければならない」という前世からの心の癖があったのです。結婚生活は大変だったし、男性不信にもなりました。
そして、自ら離婚をする事によって、前世から引きずっていた課題をクリアし、その結果ソウルメイトに出会う事が叶いました。
今でこそは、その大変な結婚生活がソウルメイトに出会うためにどうしても必要だったのだと思えます。
結婚に対する考え方、家事などの生活を営む上で必要な事を学び、同時に、自分の使命についてどれだけの情熱が有るのかも再認識させてくれたのです。

目の前に困難が訪れると言う事は、さらなる幸福がすぐそこまでやってきているという事。
今世は一度きり』ですから、素晴らしい一生にするべく、より自分らしく輝くための結婚・離婚を強くお勧めします。
とびきり最高の幸せを得る権利は誰にでも必ず有り、魂からの真実に向き合えば誰にでも幸せな結婚・離婚が叶うのです。
あなたの幸福が実現するよう心から願っていますよ。

コラムニスト|Anies Lee先生のプロフィール

『自分なんか取るに足らないと思う方へ…誰でも皆、生まれながらにして魔法の力を持っています。』
魂をつなぐメッセンジャー Anies Leeです。

人は皆生まれる前に、今生で学びたいことや課題を自ら決め、魂の成長のために地上へ生まれてきます。
様々な辛いこと、難しい事が有りますが、それを乗り越えることで得られる未来がどんなに素晴らしいのかも貴方の魂は知っています。
ハッピーな事、面白い事は誰だって大好き!ならば沢山経験しなくちゃ!!
今生は一度きり、だからこそ素敵で幸せな自分らしい生き方について、一緒に考えてみませんか?

 Anies Lee先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

幸せも、苦難も…。結婚と離婚の悩みを占い師に電話で相談してみませんか?

現在の結婚生活に満足していますか?夫婦間、親族間で納得のいかない悩みなどありませんでしょうか?

現在の結婚生活に満足していても、小さな悩みは現れては消え、これを繰り返します。

この小さな悩みが数年後大きな火種になる事をわかっていても、放置してしまい結果離婚に繋がるということもあります。

最適な結婚相手、結婚生活の将来、結婚生活の疲れ、離婚の是非、どうやって離婚するかの悩みなど、

電話占いピュアリは依頼者の幸せな人生への第一歩を全面的にサポート!

現在、話題沸騰の人気鑑定士在籍中。

人生のすべてのお悩みを解決いたします!!

≫ 失敗しない未来の相談はこちらから

結婚や離婚でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。