占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


手相上にも不倫や浮気は綺麗な線となって現れます!

 コラム執筆者/編集部  



私はこれまでに多くの方の手相鑑定を行ってきましたが、不倫、浮気をされている方は実はと~っても多いのに気付きました。今はされていなくても過去に不倫経験のある方は4~5人にひとりくらいの割合でおられます。
私は手相を拝見しただけで、「あ、不倫されているな!」と見抜くことができます。お客様は、「ええ~、そんな不倫なんてしたことありません!」といわれる方でも、鑑定の終わりあたりになると、「先生、実は・・年前に不倫しておりました。」と正直に告白される方も多いです。それは、恋愛や結婚の時期、喜び事が起こった開運の時期をどんどん当てていくので、皆さんが「あちゃ~、先生の前では嘘がつけない~」と思われるのかも知れません。

さて、その不倫を示す手相線をお伝えする前に、「不倫に走りやすい人」の手相というのも実はあるので、ご紹介しましょう。
それは、感情線が2つでている「二重感情線」の方です。感情線は別名「愛情線」とも云われるくらい、「愛情を示す線」なのです。皆さんの手相には刻まれていませんか?以下のイラストを参照下さい。



二重感情線はいくつか種類がありますが、感情線の上に並んででている方が多いですね。感情線が2つあるということは、「愛情も2倍になる」という意味になります。具体的に言いますと、同時に2人の男性を愛することができるような恋愛力の強い方です。そして、好きな男性ができると、他のことよりも恋愛を最重要視してのめり込んでいきます。
しかし、これまで私が鑑定した二重感情線の女性の方は、大きな共通点があるように感じます。「それは何か?」というと、と~っても魅力的な女性が多く、「ああ~私もこのような素敵な女性と恋に落ちたいなあ・・・」と鑑定中に思ってしまうような素敵な女性ばかりなのです。仕事柄、冷静を保たないといけないのが辛いところですが、魅力的だからこそ、男性も寄ってくるのです。
この二重感情線をお持ちの方で、「恋愛対象はなぜか妻子持ちの方が多いのです」という方もおられますが、それは前世との縁が強いかもしれません。このような場合は、いつか強い精神力でその悪縁を絶つ必要があります。そうしないと何度も繰り返すことになりますから。
しかし、この二重感情線をお持ちの方は、精神力も強い方もまた多いのです。つまり、「感情=精神力」ともとらえられますので、この線が2本あるということは、精神力もまた強く、私は「逆境に強い性格をお持ちです」とも鑑定しています。踏まれてもそこから立ち上がるというゾンビのような方でしょうか?

さて、お待ちかねの「不倫を現す線」としては、結婚線の先端部分に注目しています。結婚線が2~3本、直線的に刻まれていれば、不倫もなければ離婚もなく、幸せな結婚生活を送れることの証です。
しかし、結婚線の先端部分の上や下に、短い線がでている方はいませんか?そのような方は、不倫の気配があるというメッセージになります。今はされていなくても、可能性があるということですので、ご注意下さいね。



私は不倫や浮気はお勧めしません。占い師によっては、その人を愛していれば不倫してもいいようなアドバイスをする方もいますが、私は断固ノーです。
例えば、あなたが独身で、妻子ある彼氏と不倫関係にある場合、彼の妻が不倫を知っていてもいなくても、あなたには怨霊(生霊)が来ると思っています。これは怖いです。相手の家族も壊すことになるし、あなた自身もまた運から見放されてしまいます。この生霊は、あなたを不幸せにするために動きますので、なかなか幸せを掴むことにはならないのです。
私はこれまで多くの不倫経験者の方を鑑定させていただいていますが、本当に幸せに暮らしているなと思える人は実は皆無です。何かの災いを受ける方は多いように思います。また、多くの方が深く悩んでおられます。
私は海外生活が23年と長く、海外生活中にも鑑定をさせていただいていましたが、その中で興味深いものがあります。それは、日本人女性が外国人男性と結婚している場合で、しかも女性が不倫経験者であると、ほぼ女性が働いて、男性はプータローをしているカップルが多いのです。もちろん、全員ではないのですが、私が鑑定させていただいた外国在住のカップルには多かったですよ。つまり、女性の努力は報われないという結果になります。

ということで、皆さん、「不倫や浮気は止めなさい!」と強くは云えませんが、幸せを掴みたいのであれば、お勧めはしませんよ!

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。