占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 不倫は本当に悪いことなの?

幸せになる恋愛論不倫・浮気

不倫は本当に悪いことなの?

 コラム執筆者/月之宮櫻華先生  

一時期前に、ある俳優さんが発言した「不倫は文化」という言葉がありますね。では、本当に、不倫は文化なのでしょうか?
たしかに、文芸書籍等には、昔から不倫関係の物語が世間に受けている感じはあります。
ただ、それは、手が届かない世界の出来事という願望があったり、悲恋という結末が多いので、共感されるフィクションとして好まれているというものもあるようです。
今では、不倫も人生の一部のような感じで、世を忍ぶ恋として、受け入れられても来たようにはなっていますが、それでもまだ、公にはできない秘めた関係であることをみても、時代は関係ないみたいです。



そもそも、何故、人は不倫するのでしょう?
男性・女性共通していえることは、「異性として見られたい」という願望があるみたいです。家庭を持つと「○○さんのご主人」とか「○○ちゃんのお母さん」といった感じで、
男や女として見られなくなってしまう哀しさが出てきてしまいます。
何歳になっても、男でありたい・女でありたい、という気持ちは誰でもが持っています。
家庭を持つと、その部分が失われていって、何だか老けてしまったような気分になるというのもあるようですね。

男性にとっては、恋人が奥さんとなり、母親と変化して行く度に、今までは自分が一番だったのに、その座を子供に奪われてしまう疎外感を感じ始めます。
女性にとっては、異性はご主人だけなのに、女房としてしか扱ってくれなくなるので、喪失感を感じ始めます。
そして、男女ともに「自分を必要としてくれる相手」を求め始めます。その中で、男性は「男らしさ」を再確認できる歓びを、女性は「ときめき」を再び体験できる喜びを見いだします。まるで、若返ったかのような気持ちになれるんですね。
平凡な生活を送っていると、人はどうしても刺激やスリルを求めてしまいます。本当は、平凡であることは幸せなことなのですが、「もうひと華咲かせたい」という欲が頭をもたげてくるのです。
そのような欲は誰しもが持っているものなので、私は不倫は悪いこと、とは言わないのですが・・・ただ、霊的な視点から観ると、宜しくない状況になっている事もけっこうあったりするので、どうしてあげたら良いのかな・・・と考えさせられることも多くあります。

やはり、今が全てではないので、今後のことも見据えないといけないのです。

不倫は特に、女性の方が深みにはまりやすい傾向があるのです。それは、女性は受け身だから、という説もあります。始めは、家庭と不倫と棲み分けを巧くしていても、関係が続けば続くほど、情も湧いてきて、歯止めが利かなくなってしまうことも起こります。
男性は、不倫が本当の恋になってしまうと、それでも現実を考えた時に家庭を捨てる勇気が出せない、今までに考えてもみなかった、責任感が頭を持ち上げてきます。なので、不倫で傷つくのは女性が多いと言われるんですね。

不倫とは言っても、霊的には「本当に不倫なの?」という不倫も中にはあります。
今は、赤い糸も昔のように一本ではなくなっています。結婚をしたからと言って、お相手が赤い糸の中の一本ではなく、今世、新しく縁を繋いだ「新縁」の場合もあります。
新縁で結婚をした方が、霊界で結婚の約束をしていた赤い糸の一本である相手と、タイミングがズレて出会ってしまったとしたら・・・
どうしても、お互いに惹かれ合ってしまうということも起こります。
でも、婚姻届という薄い紙一枚は、とっても重く、鎖となって貴方を締め付けます。
新縁であったとしても、タイミングがズレてしまったとしても、結婚という契りを結んでしまったからには、その与えられた縁を育てて行くという約束事が実はあるのです。
もちろん、赤い糸として約束して来た中に、どうしても今世で、その二人でやらなくてはならない課題(カルマの解消等)まで決めていた場合には、お互いに今の家庭に決着を付けてまで、新たに二人での家庭を創っていくことへと導かれていくのも有ります。
ただ、そこまでの課題を持って転生してくる人は、そうそういないものです。また、今世出来なかったことは、来世に再挑戦しても良い、という寛容さも与えられています。
そうはいっても、抑えられない恋慕はどうしようもない時がありますので、既存の家庭を破壊する危険性が隣り合わせの不倫を、人生の一部にすることは、単純に否定されることでもないでしょう。
もし、家庭崩壊に繋がったとしても、今在る人々を哀しませたり、争わさせたりしたとしても、不倫相手との未来を取る方が、今よりも幸せになれるのであれば、その手を取ることも良いと思います。

不倫として関係を続けるも、不倫から恋愛、もしくは新しく夫婦となるにしても、全てのことには意味があり、その過程で起こったことは、形を変えて、必ず、自分に返ってきます。
それを不幸にしない為には、今の家庭を上回るほどに幸せになり、その幸せを周りの人々にも分けてあげるくらいの度量を持ってすれば、不倫も報われる恋となるでしょう。
さて・・・貴方の不倫は、どうですか?

コラムニスト|月之宮櫻華先生のプロフィール

若い頃から感は鋭く、よく当てていました。
占いも好きで色々と占ってもらっていましたが、ある時、タロットカードの神秘性魅せられて、独学でリーディングを修得しました。
アドバイスを素直に実践して下さいましたら、1年前後で希望実現されます。
引き寄せのやり方もコツをお話できます。
「あげまんになる為には」セミナーをご依頼頂けましたら、女性限定にて、今の所は個別対応致しております。

 月之宮櫻華先生の所属サイトを見る

 月之宮櫻華先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。