占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 結婚したい!離婚したい!

幸せになる恋愛論結婚・離婚

結婚したい!離婚したい!

 コラム執筆者/RAY先生  

総合占術師のRAYでございます。
私のページにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
本日は、結婚と離婚について書かせて頂きたいと思います。

私は、こう思います。
結論付けた言い方になってしまいますが、結婚とは幻想で離婚は覚醒だと思うのです。

結婚したいとおっしゃる方々に「貴女は何故、結婚したいのですか?」と尋ねると大体の方が(彼の事が好きだから)(いつも一緒にいたいから)(彼の子供が欲しいから)はたまた(財産があるから)とおっしゃいます。
誰一人、私の求めている回答をして下さる方はいらっしゃいません。
私が欲しい答えは(愛する彼と結婚し、子供を残して、彼の家族と自分の家族のジョイントにより、平和な生活をもたらして行きたい。
彼が外で働いて養ってくれるなら、家でくつろげる様子を作り、彼に弊害が起こったならば自分が働いて一家をまもる。
共に白髪が生えるまで)と言う強い意志の表れが欲しいのです。
その覚悟が、明治・大正時代の女性にはありました。

近年では自力した女性が増えて来ているので、そういった考えの方にお目にかかれないのは分かっています。
しかし社会で自力出来る女性が家族の為に…と念頭におかれないのが不自然でなりません。
心では、それくらいの事、お考えになっていると思いますが、口に出して言うまでも無いのでしょうね。
長く同棲していたカップルが2人の運気が高まって結婚すると言う例が多々あります。
しかし同棲していた頃と違って、結婚してしまうと「あれ?何かが違う」と離婚してしまう…そんなケースが多いのは何故でしょうか?たった一枚の紙切れの為に。
それは同棲していた時には、責任が無く、ただイチャイチャ2人の世界を作って居れば良かったのに、結婚となると、両家の問題になりコミュニケーション能力が衰えてくるのです。
紙切れ一枚が覚悟と責任をこれでもかと押し付けて来るからです。
そして同棲していた頃のラフな感覚とドキドキスリル感が、安定へと変化し、あぐらをかいてしまうからでしょう。

でも日本というお国柄は、まだましな方です。
欧米では男性が「Merry.Me?」とまるで口説き文句の様に軽くプロポーズして来ます。
緊張感と責任の無さが、離婚率を上げているのは、そのせいでしょう。
さて、ここまでネガティブな事を綴ってきましたが、楽しいお話しを致しましょう。

昨年の晩夏、私は友人の結婚式に招待されました。
舞台は長野県の白馬にある小さなチャペルです。
緑々と茂った森林は爽やかな風になびき、何処からともなく鳥のさえずりが聞こえてきます。
まさに‘てんとう虫のサンバ’その物でした。
新郎側と新婦側にわかれ着席し、花嫁の登場を待ちます。
扉が開けられると眩しい光と共にヴァージンでも無いのにヴァージンロードを一歩一歩、父と腕を組み歩く純白のウェディングドレスに身を包んだ美しい花嫁の登場です。
牧師様は、珍しいカナダ系アメリカ人の女性です。
白髪の素敵な方でした。
米国なまりで牧師様が「新郎であるA男さん、貴男は、生涯B子さんを何時なる時も助け愛する事を誓いますか?」と尋ねると新郎は力強く「はい!誓います」と答え新婦は大粒の涙を流したのでした。
後になって「あの時の涙の意味は?」と彼女にお聞きしたら「こいつ、誓ったな!もう私の物だ!」とWinnerの称号を得て出た涙だったと答えてくれました(笑)
女性とは、したたかな生き物です。披露宴はチャペルに隣接したホテルで行われました。
食事はフレンチです。
私がメインディッシュを口に運ぶ頃だったでしょうか、新郎のご両親がご挨拶のお酌に来て下さいました。
その場で、たぶんお酒を沢山呑んだであろう母君が、新婦友人テーブルの私達ゲストに向かって「あの子は大丈夫なの?A男と上手くやっていけるの?」と質問して来たのです。
あまりの非常識な振る舞いに父上が腕を取って退散させ、残された私達は口があんぐりポカーンとなりました。
まぁ可愛い息子を想い、お酒の力を借りてのアクシデントだった訳ですね。
さて披露宴も終盤になり、お決まりの、花束贈呈になりました。
花嫁が自分の両親に感謝の気持ちを書いたお手紙を読み上げます。
それまで、こらえていたお父様の目にも光る物がありました。
手紙の最後に彼女は「A男さんのご両親に心から感謝いたします。
彼を産み育てて下さってありがとうございます!私の幸せは、お二人の愛から頂いた物です」と何とも気が利いたセリフを残し、式はお開きとなりました。
きっと彼の親戚一同、お友達に至るまでが彼女を見直しファンになった事でしょう。



地球上の植物・動物の中で人間にだけ与えられた財産があります。
それは何だとお思われますか?
その答えは‘言語能力’です。
先に書いた新婚カップルにも当てはまる様に、新郎の母は失態をおかし、花嫁は、唯一無二の能力を美しく出し切って、ここでもWinnerになったのでした。
幸せな結婚をしたいとお考えの方は是非始めからこの能力をフル活用して下さい。
言葉は人を変化させます。

離婚においても言葉巧みな方が有利に決まっています。
でも、罵るのはタブーですDVに繋がる可能性があるからです。
離婚出来なくて、まだ暴力でもふるってくれた方がましだと、ご相談にいらっしゃる方も少なくありません。
結婚したくて親の反対を押し切って結婚したものの月日は流れ、子供も成長して行く中で、特に夫に変わった様子が見られる訳でも無いのに一緒の空気を吸うのもイヤになってしまう…正体不明の嫌悪感に悩みます。
夫が浮気をした・暴力を振るう等、明確に理由があるならば堂々とグリーンペーパーを押し出せるのに、どうしたものか?安定した生活を棒に振っても別れたいと強く願ってしまう気持ち、私には良く分かります。
日本の住宅事情などにも関わってきますが、子供が産まれセックスレスになり、気が付けば家事に追われ衰えていく美貌。
女性は、ある時ハッと焦るのです。
私の所へいらっしゃる相談者様の95%が女性で、83%以上が「彼の気持ちを教えて下さい」という内容です。
彼とは、ご主人の事では無く、パート先で知り合った10も20も年下の男性だったり、長く不倫して来た方だったりです。
つまり彼の気持ち次第で離婚するかどうかを決めるとズルい選択をしたいのです。
お一人お一人占わせて頂きますが、残念な事に新しい恋が成就する方は、わずか0・3%位なものです。
結婚前は彼の事が好きでいつも一緒にいたいからと言っていたのが幻想だったと言う事、分かって頂けましたか?愛があって成り立っていた生活が月日と共に惰性になりストレスに感じるなら、どうぞ別れて下さい。
結婚する時より離婚する方が圧倒的にエネルギーを使います。
慰謝料などとセコい考えは捨てて人に頼らず一人で立って行って下さい。
これが覚醒です。
お子さんのいらっしゃる方は、いかにお子さんに負担をかけず責任を取るおつもりで進んで行って下さい。
そして皆が、少なからず傷つくと言う事を忘れないで下さい。
それでもと心を決めた方は、ご自分の行って来た事すべてを背負って学習して下さい。
結婚するのも離婚するのも幸せになる為に利用して下さい。
命の源、金龍神・東西南北に仰せの青龍神・赤龍神・白龍神・黒龍神のご神威の下、皆様のお幸せを与え願っております。

コラムニスト|RAY先生のプロフィール

どんな方でも即答鑑定致します。
言いづらい事でも言葉を選び、確実にお伝え出来ます。
宜しくお願い致します。

 RAY先生の所属サイトを見る

 RAY先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

幸せも、苦難も…。結婚と離婚の悩みを占い師に電話で相談してみませんか?

現在の結婚生活に満足していますか?夫婦間、親族間で納得のいかない悩みなどありませんでしょうか?

現在の結婚生活に満足していても、小さな悩みは現れては消え、これを繰り返します。

この小さな悩みが数年後大きな火種になる事をわかっていても、放置してしまい結果離婚に繋がるということもあります。

最適な結婚相手、結婚生活の将来、結婚生活の疲れ、離婚の是非、どうやって離婚するかの悩みなど、

電話占いピュアリは依頼者の幸せな人生への第一歩を全面的にサポート!

現在、話題沸騰の人気鑑定士在籍中。

人生のすべてのお悩みを解決いたします!!

≫ 失敗しない未来の相談はこちらから

結婚や離婚でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。