占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


運命の赤い糸、切った赤い糸

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション

編集部



私に相談に来る鑑定者さんの問題の中に結婚、離婚がありよく占います。
「運命の赤い糸」というのは、私の自論ではありますが、1本ではないと思っています。
一人からたくさんの色、太さ、長さなどの物が出ていると考えています。
なぜこう考えたかというと。
結婚、離婚、再婚が世の中にはあるからです。
「運命の赤い糸」が一本なら、離婚、再婚がありえないと思いませんか?

私の祖母が、
「最近の若い人(祖母82なので「若い」は20~50)は結婚に対して根気がない、恋愛して結婚したのに何が離婚だ!あたしの時代は見合いだったから、好きとか嫌いとかでなくても縁を結ばなきゃならなかった・・・」
と芸能ニュースを見てはボヤいています。
確かにそうで、祖母はお見合いで、恋愛結婚ではないのですが、祖父とはとても仲が良くお見合い結婚ではありましたが、そこからきちんと恋愛をしたのではないか。。またキチンとした縁で結ばれたのではないか・・と思うのです。

結婚するにあたり、占いをされた方なら誰でも知っている、手相でもタロットでもその他占術でも必ず「婚期」という物を占い師は見ることが出来ます。
この婚期というものは、人には誰しもあり、各々が違った年齢で出てくる相とでもいいましょうか。。私はタロット占い師なので、相と言わないですけどね・・・・

運命の赤い糸で結ばれた二人がなぜ離婚をしてしまうのか。。
という話をすると。、生涯を共にする確率の方が以外に難しいのかも。。。と思うのです。
生涯を共にする方が努力・忍耐・根性・愛情・友情?などなど色々兼ね備えていなければならないからです
まず運命の糸が女性、男性共に結ばれた時、どちらかが細くどちらかが太いと、お互いの情念が引っ張りっこしたとき細い方が切れてしまう訳です。

お互い糸の真ん中で結んではありますが、細い方が切れてしまったのが「離婚」なわけですが、
ここ数十年で「離婚」って多いですよね?そして、×がいくつもついている人もたまにいますよね?

婚期というのも色々な占い師さんの占術がありますから私の自論ではありますが。
例えば23~35歳までと言う結構長めの婚期を持っている人がいたとして、ピークというものもありますが。ピーク前の23歳婚期が始まったばかりに既に結婚してしまえば、もう相手の方は運命の方としてカウントされますが。糸の細さの都合で切れてしまい28歳で離婚に至ってしまったけど、34歳の時に再婚、となると34で出会った方もまた運命の方というわけです。

又婚期が23~26歳、32~35歳、44~47歳、61歳~63歳と細かくいくつもの婚期がある方もおり、そういう方が結果細い糸で結ばれてしまえば×がいくつもつくわけです。

私は一番長く続きそうな年齢と、相手の人が相談者さんを幸せに出来そうな相手と巡り合える時期を占ってあげていますが。必ず「赤い糸」の自論を話します。そして結婚生活が長く続くためには、赤い糸で結ばれた糸を夫婦の縁として又育てて行かなくてはいけない事を話しています。
細い糸を持っている方が相談者さんならば、必ず細い糸を太くするように、私は「警告」と言っていますが、その方に性格面で夫にどうすべきが良いのか教えてあげています。
そうやって、お互いが切れないように太く太く長い年月、意見がぶつかったり、子供を授かって生活が一変したり、それに伴いお金の苦労が耐えなかったり、という不の要素を克服できた夫婦が、生涯を共にする夫婦と言えるのかな?と思います。

「離婚」に関して言うと、その後やはり再婚をしたくなったり、多くの方が、嫁としてもう嫌!という理由で、子供が夫と離れる事になる、自分の子供が片親になる、又子供が父親だと思っている人と違う人がオヤジになる等子供の事が後回し、まずは自分の自由最優先!のような所は
祖母がよくボヤいている芸能人の離婚話等、結構まちがってないのかな?と思う訳です。
離婚した事により得る物のある離婚は大いに賛成です、例えばDV、等離れなきゃ命の危険があったり、夫婦に子供ができないので、夫の母が孫の顔が見たいと精神的に嫁に苦痛を与え、それを守りもしない夫ならば捨ててしまえ、と個人的には思うところはあります。

占い師としては、鑑定した方が幸せになる方法を探るのが大事な仕事ですので、
離婚を期に大いに人生を充実した物にその方が変えていけるようにアドバイスは怠りません。

離婚から再婚へ切り替わる場合は、今度こそ本当の夫婦の絆を育てないさいね。。
と思うわけです。

結婚、離婚、再婚、人生人それぞれ事情があっての結果ではありますが。
私としては世の中の人が夫婦で小さい幸せでも分かち合い、ラッキーな事に子供に恵まれているならば、自分の為の相手、ではなく相手の為、家族の為の自分。。というところに20年ぐらいは身を置いてもいいのでは?と思う次第で、その身を置いている中で自分が楽しみとする事を
見つけ謳歌できるように、もう少し頭を使い工夫してみては?と思う事もあります。
やるだけやって、もう頑張りましたご褒美に離婚してください。と言う「熟年離婚」までがんばってすごしてごらんよ・・と思うわけです。

皆さんはどう思ったでしょうか・・

カテゴリー:結婚・離婚

幸せも、苦難も…。結婚と離婚の悩みを占い師に電話で相談してみませんか?

現在の結婚生活に満足していますか?夫婦間、親族間で納得のいかない悩みなどありませんでしょうか?

現在の結婚生活に満足していても、小さな悩みは現れては消え、これを繰り返します。

この小さな悩みが数年後大きな火種になる事をわかっていても、放置してしまい結果離婚に繋がるということもあります。

最適な結婚相手、結婚生活の将来、結婚生活の疲れ、離婚の是非、どうやって離婚するかの悩みなど、

電話占いピュアリは依頼者の幸せな人生への第一歩を全面的にサポート!

現在、話題沸騰の人気鑑定士在籍中。

人生のすべてのお悩みを解決いたします!!

≫ 失敗しない未来の相談はこちらから

結婚や離婚でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。