占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 結婚は理想を求めるよりも、楽な人が一番

幸せになる恋愛論結婚・離婚

結婚は理想を求めるよりも、楽な人が一番

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

考顕先生

巷では、婚活ブームだそうです。今から6年ぐらい前でしょうか。
その辺りからよく聞く言葉でした。
昔は、三高と言って、「高学歴・高収入・高身長」を求めている女性が多くいました。
バブル時代のせいか、それ相当の男性が多くいたのも、理由のひとつでしょう。

今は、四低と言って「安定・低燃費・低依存・低姿勢」の男性が人気であるとネットニュースなどで拝見しました。この不況の時代からなのか、ある程度妥協しているんだろうなとお感じになる男性の皆さんも、当然いることでしょう。

しかしながら、事はよく進むのでしょうか。
いわゆる四低というのは、女性にとって都合の良い男性こそ当てはまる内容だからです。
その為、肉食系が増えてきた女性にとってはまさに、草食な性格な程、イマドキの婚活市場に大事な人材と言えるでしょう。

少子高齢化も進み、子供が生まれてくる人口もかなり減ってきていますが、それよりも、恋愛をせず一人で淡々と生きる男女が増えています。
とはいえ、占い師の仕事と言えば、結婚運を見てほしいお声をたくさんいただきますので、まだまだ世も捨てたわけではありません(笑)

気学で言えば、「南東の方位」がなんといっても結婚運を高められる力を得られますので、大体の方にはお勧めします。旅行やご移転を勧める場合がありますが、2014年ですと暗剣殺という怖い位置になっておりますので、やめておくべきです。
理由は、年運の悪い効果を考えると、月と日が良かろうが、私はまずシャットアウトしますから。

では、南東を使えない年の場合は、どうしたらいいのでしょうか。

結婚も、パートナーがいる場合とゼロの状態では全く違いますので、そこで新しくカルテを作るわけです。まず、今年は西の方位が六白金星という位置にありますので、これを使えるパターンだと、お相手がいらっしゃらないゼロの状態の方が該当します。
西は、前回のコラムでも書きましたが、良縁成就を意味する方位なので、こちらを使うことによって、まず恋愛運を高めるように致します。

次に、パートナーがいる場合です。こちらは、夫婦円満として使える一白水星を位置する北で使うとよろしいです。ただし、2014年の本年ですとこの方角は五黄殺が回っておりますので、使い方に注意して下さい。必ず専門家に聞く必要があります。
またこの方位では、八白金星や七赤金星が回っていたとして、開運する方であれば、「セックス運」も高まる可能性が強くなります。

前年に西と北を使うと、結婚運をさらに高められる基礎運が出来上がっております。翌年から南東が開運出来る年回りになりますと、単体よりも開運効果が絶大になること間違い無しです。

よく、「今年は、○○の方位を使ったけど、効果がイマイチ」とお話される方がいますが、過去を含めて上記に書いた基礎運を高めて使わないと、小さく出ざる得ないケースが目立ちますので、自己流で吉方位旅行などされてる方はぜひお気をつけ下さい。



次にインテリア風水ですと、南東に電話を置くとよい知らせが届くと言われています。
例えば、意中の異性からメールや電話をやり取りしている人がいるとします。
大体の悩み事は「いつ返事くれるかな?」と思うことです。

置き方に特別な手法はありませんが、固定電話でも携帯電話でも大丈夫です。
私の場合は、業務で使用していますので、南東に置くと新しい仕事が舞い込んできました。もちろん若い頃異性の為に試したことは内緒ですが(笑)

このように、様々な思惑が動く恋愛や結婚というのは、見えないチカラを利用することによって、貴方に優位に立たせることが可能になり、プロセスが大いに変わる可能性が高くなります。

最後に、一番よくいただくご質問についてお話したいと存じます。
「人生のパートナーはどんな人を選べばいいかわからない」誰もが悩む部分かもしれません。ヒントを一つ言うとなれば、既婚者が籍を入れるきっかけの大多数は、「一緒にいて楽な人」ではないでしょうか。

というのは、一年の大半は、夫婦として過ごしますし、仕事の時間を抜いても半日以上はあなたといるわけです。そうなると、いくらお金持ちで経済的な安定があっても、よそで女遊びやら趣味に没頭していて、ほったらかしにされていたら、大変辛い状態になるはずです。

そして、愛している異性の為にあれこれ尽くす場面も出てきます。
毎日家事をすることで、相手が男性であればそれなりの癒しを求めてきます。
そうなれば、一部だけで結婚相手として選ぶと苦痛になってしまいます。

面白いことに占いを使用して相性診断をしますと、いわゆる「楽な相手」というのは、様々な結びつきが強くて、相手から安心感が得られる配置となっており、それがベストパートナーの資格になっているのかもしれません。

あなたは、どんなお相手をお探しですか?
迷う所があればプロの占い師に尋ねていただくとピッタリの方に出会えるかもしれません。

カテゴリー:結婚・離婚

コラムニスト|考顕先生のプロフィール

楽しい人生って?私って何?人は何故異性を好きになるんだろうか?
占いとは、人生の選択肢を決める一つのプロセスになります。
両親が占術師でした。そんな一風変わった家庭に生まれた私は、手元に占いがありました。
そして、大学が仏教学専攻だったせいか哲学にも精通している私がいます。
恋愛・結婚・転職と言った様々なドラマをクリアするには、是非私をご利用ください。

 考顕先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

幸せも、苦難も…。結婚と離婚の悩みを占い師に電話で相談してみませんか?

現在の結婚生活に満足していますか?夫婦間、親族間で納得のいかない悩みなどありませんでしょうか?

現在の結婚生活に満足していても、小さな悩みは現れては消え、これを繰り返します。

この小さな悩みが数年後大きな火種になる事をわかっていても、放置してしまい結果離婚に繋がるということもあります。

最適な結婚相手、結婚生活の将来、結婚生活の疲れ、離婚の是非、どうやって離婚するかの悩みなど、

電話占いピュアリは依頼者の幸せな人生への第一歩を全面的にサポート!

現在、話題沸騰の人気鑑定士在籍中。

人生のすべてのお悩みを解決いたします!!

≫ 失敗しない未来の相談はこちらから

結婚や離婚でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。