占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 「離婚すると何でバツイチなの!?」

幸せになる恋愛論復縁・縁切り

「離婚すると何でバツイチなの!?」

 コラム執筆者/ラケシス先生  




離婚・・・というと、何となく後ろ向きで、結婚を失敗してしまったかのようなイメージが定着してますが、離婚にも色んなパターンがあると思うのです。離婚は離婚でも円満離婚、というと、少しだけ前向きな空気が漂いますね?実際円満離婚をされたというクライアントさんに多かったケースをいくつか挙げていきたいと思います。

円満離婚その1「「他に叶えたい夢や目標が出来てしまった」」

双方が納得して許可してあげられれば問題は無いのですが、やはり夫婦といっても他人同士ですので、結婚に対する姿勢や考え方、こうあるべき、といった部分が一致してないと、どっちかが何かを妥協したり、諦めて譲ってかないといけなくなる場合があります。
例えば結婚前に話し合った、双方の「ゆずれない事」
これはあるクライアントMさんのケースになりますが、結婚前Mさんは一流のダンサー目指してダンス教室に通ってました。一人暮らしで派遣のアルバイトをしながら、教室に通ってました。時々行われるステージが唯一の楽しみで、精一杯頑張ってましたが、なかなか芽が出ず悩んでた時、友人の紹介で知り合ったのが、旦那さんでした。
旦那さんは一般企業の社員で、とても誠実で真面目な男性です。自由奔放で明るく社交的なMさんと正反対のタイプでしたが、お互いに無い部分を補え合える素晴らしい相性でいらっしゃいました。2年の交際と同棲生活の後、彼女の24の誕生日にプロポーズされたそうです。
Mさんは、結婚してからもダンサーの夢を諦めたくない、ダンスは続けたいと旦那さんに話しました。旦那さんは本当は女性には家庭に収まってほしいタイプでしたが、ダンスをしてる時の楽しげなMさんが大好きだったので、それを許可しましたが、条件もありました。
それは、5時おきでお弁当と朝食を用意し、必ず旦那さんを笑顔で送り出す事。犬の散歩は送り出してからすぐ行う事。後は必要最低限の家事をこなしてく事でした。Mさんは、結婚とはそういった事を引き受けるものだと思ってましたし、当たり前の事をこなすだけで大好きなダンスをやらせてもらえるならと、条件をのみました。

円満離婚その2「「大きな転機と見えない歪み」」

やがて長く続けてきたダンスに目をかけてくれた大手芸能事務所があり、彼女をスカウトして来ました。彼女はこの瞬間をひたすら待ち、頑張って来たものですから大喜びで旦那さんに報告をします。ずっと影で応援し、支えてきた旦那さんも、一緒になって喜び合い、その日は旦那さんから豪華な食事へ連れてってもらい、お祝いをしてくれたようでした。
大手事務所に所属したMさんは、全国各地を回り、海外へも進出の機会が増えて行きました。それでも、家に戻れば旦那さんとの約束だけはきちんと果たすようにしてました。
しかし、どうしても仕事の後は体がヘトヘトになってしまい、旦那さんを送り出した後愛犬の散歩に行く前に寝てしまい、そのままお昼に目が覚めて、愛犬がおもらししてしまったようでした。この事を旦那さんに報告すると、最初は許してくれてましたが、3回同じ事が続いた時にとうとう激怒されてしまったのです。
約束が違う!ダンスと両立するという条件で、続けさせてやってたんだぞ!愛犬にまでいい加減、家事もどんどんいい加減になってくのはどういう事なんだ!?ちゃんと両立出来ないなら止めてしまえ!」
旦那さんのお説教は2時間以上に及びました。それからは、ダンスの仕事で家を数日空ける度に旦那さんには更に1時間は早く起きて愛犬の散歩をお願いしないといけない為、当然旦那さんは不機嫌になり、Mさんは申し訳なさを感じながら、数日分の食事を用意して出発していきました。
「長年の夢がやっと叶ったのに・・・旦那さんもあんなに喜んでくれてたのに、どんどん喧嘩が絶えなくなっていく・・・」
Mさんは覚えることの多いダンサーの仕事と、旦那さんとの約束事に神経をすり減らし、気付けばどちらも中途半端になり、グダグダになっていったそうです。
「このままでは、折角掴んだダンサーとしての活動が減ってしまうかもしれない。解雇になるかもしれない。こんな事続いたら信用を失ってしまう!でも体がとてももたない・・・」
耐えかねたMさんは旦那さんに、状況がこれだけ結婚前と違って来てる事を説明し、条件を少し妥協してくれないかと相談したそうです。旦那さんは不満そうに「わかったよ」と呟き、許可をしたそうですが、何かある度に怒られる様になっていきました。
「弁当が手抜きだ」「食器に汚れが残ってる」「打ち合わせはいいけど、一時間に一回ぐらいはちゃんとメール寄こせ」といった具合に。どうしても予定がズレて遅くなってしまうと、旦那さんから説教をされ、殆ど寝かせてもらえない事もありました。

円満離婚その3「「そして離婚を決断!」」

夢と家庭を天秤にかけた事は無かったけど、どちらも半端になって怒られるのはもう限界!!思いつめたMさんは、離婚届をおいて家を飛び出しました。最初は激怒して何度も戻ってこい!話し合いもしないで一方的に出てくなんて卑怯だぞ!といったメールを送って来たそうです。しかしMさんは返事をせず、旦那さんも離婚に応じない為、離婚調停で話し合う事に。直接話し合ったのでは、頭の回転が速い旦那さんに言葉でねじ伏せられてしまう可能性があったからでした。
ここでMさんはずっと言えずに居た本音を、旦那さんに伝えて行きます。最初は怒って意見を譲らずの姿勢を崩さなかった旦那さんでしたが、半年続いた調停の間に大きな心境の変化が起こったのです。妻がやってきた家事を全て自分がやらざるを得なくなった時、少しずつおおらかな気持ちが戻って来たのは旦那さんの方でした。こんな簡単な事(家事)がなんであいつはいつまでたっても、あんなに下手なんだと不思議に思いながらも、苦手な事を長年頑張って続けてくれた事を思い出して涙があふれたのです。

「こんな簡単な事って思うなら、自分も一緒にやってあげれば良かったんじゃないか・・・」

そして、思い浮かぶのは楽しそうに踊る妻の姿ばかり。最後の調停の日、初めて旦那さんは反省を言葉にし、改めて一度じっくり話し合いたいと、調停の場でMさんに言いました。そしてじっくり話し合い、双方の為に最善と思われる離婚に、双方が納得して踏み込んだのでした。

円満離婚その4「離婚後も協力者として!?」

離婚してからも、旦那さんはまだMさんを愛してるようです。正確には、離婚前よりずっと深く愛してしまったようです。離れてみて解るお互いの魅力、夫婦だった時以上に協力的になった元夫のサポートや愛情は、Mさんにとって一番の心のより所となりました。

結果はともかく7年も一緒に暮らしてきた相手同士、色んな面を見せ合ってきた同士ですから、何かあった場合にどこをどう支えればいいのかが的確に解ってしまうのです。今は離れて暮らしてて、時々会ってサポートをお願いする関係になったようですが、Mさんがもう少し地位を確立したら夫婦に戻る可能性も充分ありそうな雰囲気でした。今後お二人がどうなるかは解りませんが、これはとても良い形の「前向き円満離婚」なのでは無いでしょうか?皆様は、どう思われますか?これでもバツイチ、なのでしょうか?

コラムニスト|ラケシス先生のプロフィール

幼い頃より個体を持たない存在を感じる事が多く、それを特別な事じゃないと思って周囲に話したところ、学校の教師に病気を疑われ、父からも思いっきり叱られた経験があります。TVゲームや本が好きだったので、現実と物語が頭の中で混ざっているだけだとスピリチュアルの目覚めを否定され、長い間隠していました。しかし、20才の時に1人の占い師と出会い、その占い師の元へ弟子入りした事から占いを与えられ、自信の才能や使命を知り、大きく運を切り開く事が出来、望む物を常に誰かが与えてくれるようになりました。様々な経験から悟りを得た『運命の法則』を元に、与えられた占星術を使って多くの人が望んだままの場所へ辿り着けるように導いていきたいと考え、占い師になる事を決意しました。先生との約束なので師の名は教えられませんが、何かあれば遠慮無くご相談下さいね。

 ラケシス先生の所属サイトを見る

 ラケシス先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

復縁や復活愛、そして縁切りも。“縁”の事を占い師に電話で相談してみませんか?

恋人と別れたくない!恋人とよりを戻したい!などなど…。

男女の復縁や縁切りの悩みは後を絶ちません…。実際にどう行動していいかわからずに悩んでいる人は多いそうです。

復縁や縁切りの可能性・方法は、別れ方など事情や状況によって違うので、実際のアドバイスや対策は様々です。

例えば、占い・おまじない・風水・祈願など…業界屈指の復縁・縁切りのスペシャリストが揃う電話占いウィルなら、あなたの状況に合った復縁問題解決の糸口やきっかけ作りなど、復縁成就へのお手伝いをしてくれます!

初回利用限定で、順番待ちが激しい人気占い師でも最優先で予約が可能です!!

復縁の悩みを解決させたい方はぜひご利用下さい。

≫ 未来を切り開く近道はこちら

復縁や縁切りでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。