占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 本当に結婚したいの?

幸せになる恋愛論結婚・離婚

本当に結婚したいの?

 コラム執筆者/Kimichan先生  

世の中まだまだ子供をもつことを考えたら結婚という制度は法律上必要なのかもしれませんね。
がしかし結婚するまでは憧れていても実際に生活がスタートとなり子供も増えていくと・・・・
年数が経てばたつほど現実にがっがりというとこでしょうか。
中には宝くじで大金が当たればすぐにでも別れたいなんて公言する奥様もいる世の中。
あんなに愛しあった仲なのに・・もしくは年齢もあって流れ的に妥協したという本音の方もいるかもしれませんね。
何年経ってもラブラブなお二人もいますが残念ながらそういった方は少数派・なのに結婚制度は続いているという不思議。
よく考えたらおかしいと思いませんか?

本来の愛の形は戸籍や法律で測れるものではなく、一緒にいたい時は一緒にいて子供も社会の大人全員で育てる、自分の成長具合で相手との相性も変わるのでその時のベストパートナーと一緒にいるのが本当。
そうなれば実際には浮気なんていう概念がなくなるでしょうね。
本当に心から愛するパートナーと法律ではなく心の結びつきで一緒にいれたなら満たされて他の人なんて必要ないでしょうから。
まあこれは理想論で現実的じゃないと思う方も多いでしょう。



現代は沢山の女性遍歴や男性遍歴があるほうが良いような感覚がありますが、それって逆いえば私本当の相手に全然巡り会えないんです。
て公言しているようなもの、実際既婚者が登録する不倫サイトの登録者数の多いこと(笑)
でもそれは本当は何を求めているかといったらやはり寂しいからだと思います。
今の生活を壊したくはないけど満たされない日々・少しでも毎日が楽しくなれば・・・そんな単純な気持ちからだと思います。
そして皆がやってるから大丈夫だろうという皆で渡れば怖くない赤信号の感覚。
そう思うと人間の滑稽さ可愛さに愛しさすら感じる私ですが本来は自分をありのままで表現できるようになれば必然的にありのままでいられるパートナーが現れます。
だからぜひ恐れず素直になってくださいね。
そういえば大きな震災後は結婚率も上がるようですが離婚率も上がるみたいです。
なぜでしょうか?
もちろんわかりますよね、本当の自分の気持ちに気づくからです。
命の期限があることを本当に意識的に感じられたとき人は大事な人はこの人だ、一緒にいたいと思うのでしょう。
がしかし逆もあるわけで・・・震災のさなか守るどころか我先にひとり逃げるパートナーを見たら・・・それはこんな人と一緒にいても残りの人生意味ないと別れに至るのでしょう。
私はチャネラーなのでその震災直後のテレビ取材を見ていたとき、ある男性が60代くらいでしょうか・どうしよう・・・奥さんがもうダメかもしれない・・・家も目茶苦茶だしどうしよう・・・・とおろおろしていました。
すると取材班が同行するうちに奥様と出会えてよかったねとなるはずが・・・・その奥様の本心が悲しくも見えてしまった私。

「あっ生きてたんだ・・・そう。別に(死んでくれても)よかったのに・・・」よくドラマなんかで明確な殺意はなくてもひょっとしたら死んでしまうかも・・・状態を未必の故意と言いますがなんだかそんな感じでした。
テレビカメラが回っていても男性は抱きつかんばかりによかったよかったと我を忘れて抱きついているようですが、女性側はまあまあと冷静というかカメラの前だからというより、本心隠さないとね一応。という感じでした。
これ良い悪いではなく人生にどう取り組んできたかという結果が顕著に現れているなと思ったのでした。
まあ私は結婚生活の悲しい現実を伝えたいのではなく、結婚というものも大半は二人の男女が子供を授かり育てる過程で喜びや苦難を共にし、お互い乗り越えてきたという絆もまた格別だと思います。
同じ喜び・哀しみをわかちあった仲間の絆は深いものがありますから・・・
命の灯火が消えるとき枕元に一緒に乗り越えてきた戦友とも言えるようなパートナーが看取ってくれたなら最高ではないでしょうか?
幸せとは喜びが全部という意味ではなく、喜びも怒りも哀しみも楽しみも全てをまるごと受け止めたときのものではないかと思います。

今の時代はアラフォーでも結婚も出産もせず仕事のみ、もしくはその仕事すらたいしたものではないとおもっている女性も案外多いものです。
若い時はよくても歳を重ねていくとやはり結婚というよりも女性として子供が欲しかったなという思いや両親に孫を抱かせてあげたかったというのも現実としてあるようです。
そのてん男性はいくつになっても子供が作れる可能性が高いというのは利点かもしれません。
結婚はしたい時にいつでもよいと思いますが女性にとっての出産はやはりタイムリミットがあるため考えてしまうことの一つでしょうから。
それであせって仕方ないから、悪い人じゃないからと妥協して結婚するのはいかがなものかと思います。
ただそれすら覚悟の上で今の自分にとってはベストだと進んでいけるのでしたらそれもまた人生だと思います。
結婚という悲喜交々の舞台をどうぞ思う存分味わってみてくださいね、愛を込めて。

コラムニスト|Kimichan先生のプロフィール

宮崎県在住、3人の子育て中シングルマザーヒーラーです。 「魂から輝きを取り戻す」そのお手伝いが私の喜びであり仕事だと気づきました。 人間一人一人が内側に持っている本来の輝きを取り戻し、自分で自分の人生を歩んで欲しい。 その為の道具として気づきをカードチャネリングで、トラウマや過去世の封印浄化に龍との封印解除を使います。 ドラゴンヒーラーkimichan(キミチャン)として活動中です。

 Kimichan先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

幸せも、苦難も…。結婚と離婚の悩みを占い師に電話で相談してみませんか?

現在の結婚生活に満足していますか?夫婦間、親族間で納得のいかない悩みなどありませんでしょうか?

現在の結婚生活に満足していても、小さな悩みは現れては消え、これを繰り返します。

この小さな悩みが数年後大きな火種になる事をわかっていても、放置してしまい結果離婚に繋がるということもあります。

最適な結婚相手、結婚生活の将来、結婚生活の疲れ、離婚の是非、どうやって離婚するかの悩みなど、

電話占いピュアリは依頼者の幸せな人生への第一歩を全面的にサポート!

現在、話題沸騰の人気鑑定士在籍中。

人生のすべてのお悩みを解決いたします!!

≫ 失敗しない未来の相談はこちらから

結婚や離婚でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。