占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 不倫と浮気について

幸せになる恋愛論不倫・浮気

不倫と浮気について

 コラム執筆者/ミリア先生  



『めげない心を持つこと』:不倫とは本来、論理から離れたこと、人の道から反れた者のことを意味しますが、近代的には、配偶者のいる異性と肉体関係を持った者のことを指しますね。
やはりそれは、一夫一妻と言う制度を設けている為でしょう。
お互いに黙認とされている夫婦間もあれば、片や不倫をされている状況でも想いが絶ち切れず、耐え忍んでいる方もいらっしゃいます。

W不倫のケースも数多くみられます。

何故そのような事が起こり得るかと申しますと、やはり人は幾つになっても、本能的に男性は女性を、女性は男性を求め合うからなのでしょう。
これだけを述べれば至って自然の摂理とも言えます。

惚れたはれたはどんなに永くとも4年程度、冷めない恋は無いわけです。なので新婚ホヤホヤの段階でのことなら、やや酷なことかと思われますが、10年以上もの婚姻関係であれば、時に致し方ないようにも思われます。

例えば25才で結婚し、定年を目安にしてみても、35年以上は続くであろう夫婦関係、ただそのお一人だけを愛し、目を向けるとは、なかなか稀なケースでないでしょうか。 

果たしてそれだけが本当に、人の道として正しいのでしょうか。

勿論不倫をしろと述べているつもりはありません。しかし世の“不倫”の見方を変えてみることは、必要だと思います。
 
精神世界に於いて、“嘘をつく”行為、またその積み重ねを繰り返していくことには、異議があり、人の道として反れているとも言えましょう。

不倫をされて、何故人は傷つくのか。
色々な想いがあるとは察しますが、やはり“裏切られた”ことに対する憤りと哀しみが一番なのでしょう。
すべてが嘘のように思えてくるから。

またこんな例もあります、《大変な家計状況を遣り繰りしているなか、相手だけが自分の見えないところで楽しい思いをするのが許せない》と道徳的に考える方もいます。

一方、経済的に裕福だったりすると、ニーズも変わってくるのか、割り切れるケースもやはり、やや多くなります。

◇不倫をされて悩む方 
“不倫”と一言で申しましても、火遊び程度で流されるものから離婚問題にまで至るものと、その言葉の背景には色々な人間ドラマがあります。
ただのその言葉だけに惑わされず、問題の本質と向かい合うことが大切なのでしょう。

不倫とは、法律上では違反とされますが、その理由は様々です。

よって、その行為が何故今の自分を苦しめるのか。
一方的に、《不倫は悪いことだから相手に責任がある》などだけでは無く

まず、そうされることによって受ける“自分への弊害”を整理してみることが、解決への糸口となるでしょう。
*自分以外に目を向けられる事が不快なのか *散財されることが理不尽なのか *家庭を疎かにされることが困るのか

また何故そうなってしまうのか(相手が不倫) 今の現状を見直し把握することも大事でしょう。
何かしら自分自身にも省みるべき所があるのかも知れません。
それに気付けられればまた1つ、人間的に大きな成長を成し遂げられることでしょう。

◇不倫をする側も同様
*単なる火遊びなのか *新しい家庭を築きたいのか(俗に本気) *ただ心の隙間を埋めたいのか

自分の我欲にだけ翻弄されるのでは無く、自分自身の気持ちを把握し、どのように向かい合っていくことが最善なのかを考え、また省みる必要はあるでしょうね。

自分だけでなく、どうすることが皆を幸せに出来るのか★

家庭以外にも自分の居場所があることで心の隙間が満たされ、仕事にも活気付き、家庭もより大切に出来るのなら、なおのことは無いでしょう。

大いに今の関係を続けてみても良いのでは。

しかし、返ってストレスを抱えてしまい、家庭や仕事にも支障をきたすようならば、そんな関係には終止符を打ちましょう。
誰の為にもなりません。

このように不倫の背景を分析し、上手に付き合ってみることが大事です。

◇浮気について
浮気とは異性関係において本命の恋人を差し置いて、他の異性とも交際することであり、本命の恋人を維持する意思があることが前提のお話であります。
また一つのことに集中出来ず、心が変わりやすい様としても用いられます*
一つの事に集中出来ず。。と述べましたが、一つの事で満たされているのなら、移り気は当然起こらないでしょう。
異性関係だけでなく、いつも行くお店を変えてみることも“浮気”なんて表現しますよね。
でも行くお店自体を変更した場合、もう浮気とは表現しません。やはり本命あってのことなのでしょう。

行きつけのお店がやってなくて他のお店を覗いてみては(浮気) 元のお店よりずっと素敵だったら、浮気でなくそちらに切り替えるのは自然でしょう。

でも覗いてみて元のお店より隋を抜く魅力が無ければ『なんだがっかり~やっぱりいつもの所の方が良いな』なんて戻ってくることも

浮気って自然な衝動*
“浮気をされる方が悪い”なんてことも耳にしますね
浮気をする側が堂々と公言することでは無いと思いますが、浮気をされる側はこんな受けとめ方でいられた方が、毅然と振る舞えるでしょう。

なんなら試してみて、やっぱり自分が一番と再度思い直して貰えたら、それこそこちらの思うツボ*

人はやはり誰かのものにはならないのでしょう。
当然浮気をされれば淋しいし、傷つく気持ちは分かりますが、
決して押さえつけるようなことでは無く、自然と、自分が一番なのだと思わせられるよう、自分自身を育んでいかれれば

そんな不安も自ずと解消されて行きますよ。

あまり浮気を気にされるようでは、どこか相手に対し依存心が働いています。
自分をまず自分で一番愛せるようになること、それがいつの日か絶対的な強い自信へと変えてくれます。

浮気なんかにめげないようになりましょう。それが根本的な解決になることですから、強く生きましょう**

コラムニスト|ミリア先生のプロフィール

元々タレント志望なのでエキストラ経験や舞台経験があります。
また、パフォーマンスの専門学校(東京スクールオヴミュージック専門学校渋谷)を卒業しています。
これを機に、占い師としてだけでなく幅広い分野でメディアの活動をしていきたいと思っています。

 ミリア先生の所属サイトを見る

 ミリア先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。