占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 相手への依存、思い出への執着は捨てるべきです。

幸せになる恋愛論復縁・縁切り

相手への依存、思い出への執着は捨てるべきです。

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

ミズタマ先生

別れた元恋人との復縁、それを一度は考えた事や意識した事はあるでしょうか?
私は、復縁をしたい!と願ったり、実際に復縁をした事があるので、それをテーマに『復縁ってどういうものだろう?』と私の実体験を交えて考えて行きます。

まず、私が色々な方のご相談を受けたり、実体験から分かって来た事。


『復縁』を強く考える方はこのようなタイプの方が多かったです。
①恋人とは基本フレンドライクで接し、距離感のある穏やかな交際をしていた人
②恋人と長く付き合っていた人
③恋人に強い信頼を抱いていた人、尊重し合っていた人


反対に、必ず恋人と別れるときに揉めて絶縁するタイプはこのような方でした。
①常に恋人とべったり一緒にいた人
②好きという感情を持て余すばかりに、束縛をし過ぎていた人
③浮気を疑ったり、恋人を信じられず不満を抱き、他で刹那的にストレスを発散していた人



こう対局にしてみると分かる通り、正反対ですね。
では、なぜ前者の方は復縁を望むのでしょうか?
それは、その恋人との別れ方が綺麗に清算された、嫌いで別れた訳ではない、恋人という形ではないにせよ、今でも友人として気の許せる存在である事が大きいからです。
つまり『いつでも連絡をとれる距離』にいるという事ですね。

では、ここでは女性の読者様向けになりますが、『男の人って元恋人をどう思ってるの?』と考察していきたいと思います。
男性は基本的に寂しくなった時に古巣を恋しがったり、お酒を飲んで少し甘えたくなった時や、恋をしていなくて寂しい心の隙間がある時に元恋人に連絡をとるケースが多いです。
綺麗に清算された関係だからこそ、連絡もしやすいのです。

それは何故でしょうか?
ここを考えて行くと、実は復縁を望む女性と共通する部分も多々あります。

まず、「相手は自分をもう理解してくれている」と信じている事。
その次に、「寂しいから恋人やそばにいてくれる人が欲しい。でも、恋人という形を作る最初の段階“恋愛”が面倒くさい」と考えている事。
この二点が大きいのです。
思い出は美化されていきます。それが美しい思い出ならもっと美しくなりますよね。
そのような状況で連絡が来れば
「あの人はまだ自分を好きなのかもしれない」
「あの人をまだ好きなのかもしれない」

と、錯覚する事もあります。

果たして、これは客観的に見て、本当の恋愛の形なんでしょうか?

ではここで、私のお話をしようと思います。
私の復縁エピソードは二つあります。
一つ目は、自分が弱っていた時に支えてくれた恋人を忘れられなった時。
二つ目は、そんな元恋人を忘れられない私を新しい恋愛に導いてくれた新しい男性と一時的に関係を解消した時。

一つ目の時は自分がおかしくなっていくのが分かるほど、何故か「この人じゃなきゃダメなんだ」と思い込んで、相手に固執していました。
結局は復縁は叶わず、ただモヤモヤと相手を美化していくだけでした。
二つ目の時は、そのモヤモヤした未練を抱えた私の気持ちを新しいものにしてくれた相手と、自然に復縁をしていました。
何故一つ目は叶わず、二つ目は叶ったのか、今でこそ冷静に分析出来ます。

叶わなかった例は相手に自分の理想を求め過ぎて自分よがりになっていたから。
少しずつ変わっていた相手の環境を考える事もなく、自分の気持ちだけが先走っていたから。
自分の感情に固執するあまり、相手を思いやる気持ちを失っていたから
その時の夢は、ただその人と一緒にいたいと思っていただけで、自分というものがなかったんです。

叶った例は、むしろ私が変わって行くような激動の状況にいた事を、相手が全力で受け止めてくれたから。
別れようとも変わらずお互いを思いやり、改めて一緒にいる事の大事さに気づいたから。
思い出だけに固執せず、新しい世界を見て行けると思えたから。
仕事や普段生きている場所は違えど、一緒に前を見て進めると思ったから。

当たり前ですが、相手のいる恋愛は一人では出来ません。
その時に、尊重する気持ちや思いやりを失った人とは一緒にいたいとは思えませんよね。
こう二つの例を並べてみると、正反対です。

少し戻り、叶わず終わった私の復縁話になると、今ではあれが正解だったんだな、と強く思えるんです。
あれからは新しい恋をして、夢を持って、自分を磨き、心も強くなりました。
自分の信じた道を進み、目標を持ち、心から笑い、楽しみ、泣く。
そんな当たり前な人としての成長を私は拒み、相手にただ依存していたんです。
そんな私が魅力的なワケがないですよね。
その相手とは今でも連絡はとれる距離にいますし、たまに連絡もとります。
だからと言って、今の私は相手の理想とする『美化されているであろう思い出の私』ではないです。
今だったら「あなたの望む私ではないよ」と言えちゃうくらい変わりました。

復縁をするのも一つの恋愛の形です。
けれど、あなたがもし前を見ていく事を諦めたくないのであれば、相手への依存、思い出への執着は捨てるべきです。
それは『恋』ではなく、気づかないうちに錯覚しているだけで『依存』『固執』が大半なんです。



復縁出来なかった、復縁した身としては、『自分が前に進む事を諦めない』という事だけは忘れず、いつでも相手をきちんと思いやり、その時の感情だけに振り回されないで下さいね。
あくまでも自分が恋人と一緒にいて幸せである事が、本来の恋愛の形。
一緒にいてあなたが輝けるパートナーと、素敵な恋愛が出来る事が理想です。

男女問わず、人はどんどんと変わって行きます。
それでも別れた恋人同士の世界では『二人はあの時のまま』で止まっています。

変わってしまった自分を元恋人にどう思われるでしょうか?
あなたは、変わってしまった元恋人を受け入れられますか?
美しい思い出が壊れてしまっても、あなたは平気ですか?


あなたがもし、元恋人と復縁をしたいと願っていたとしたら少し立ち止まって冷静に自分を見つめてみて下さい。
それは本当の『想い』なのか『依存と固執』なのかどうか考えてみてみましょう。

美しい恋愛の思い出は、あなたが輝く糧になります。
だからこそ、そっと心の中に秘めておき、壊さないように大事にする事が自分を人として成長させる秘訣なのかもしれません。

カテゴリー:復縁・縁切り

コラムニスト|ミズタマ先生のプロフィール

私の最も得意な占術は『手相占い』です。
手のひらというのは、全ての方が違う表情を持っています。
そんな『皆様が持つ独自の個性』を見つけ出す事が私のポリシーです。
皆様の個性を引き出し、輝かせる事が一番の解決策です。

鑑定中に心がけている事は、お客様が主役で、占い師が脇役として全力でサポートするよう忘れない事。
どのお客様にも意識して誠意ある言葉を選び、誠意を持って接する事。

私は全てにおいて学び、吸収して、あらゆるご相談に対して動じず冷静に占い、考えている自信があります。
お客様という主役が、私の鑑定後には笑顔と前向きさを取り戻せる名傍役の占い師になるためにも、日々努めて参ります。

 ミズタマ先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

復縁や復活愛、そして縁切りも。“縁”の事を占い師に電話で相談してみませんか?

恋人と別れたくない!恋人とよりを戻したい!などなど…。

男女の復縁や縁切りの悩みは後を絶ちません…。実際にどう行動していいかわからずに悩んでいる人は多いそうです。

復縁や縁切りの可能性・方法は、別れ方など事情や状況によって違うので、実際のアドバイスや対策は様々です。

例えば、占い・おまじない・風水・祈願など…業界屈指の復縁・縁切りのスペシャリストが揃う電話占いウィルなら、あなたの状況に合った復縁問題解決の糸口やきっかけ作りなど、復縁成就へのお手伝いをしてくれます!

初回利用限定で、順番待ちが激しい人気占い師でも最優先で予約が可能です!!

復縁の悩みを解決させたい方はぜひご利用下さい。

≫ 未来を切り開く近道はこちら

復縁や縁切りでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。