占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 不倫ってどゆこと?

幸せになる恋愛論不倫・浮気

不倫ってどゆこと?

 コラム執筆者/香桜先生  

「不倫」というと結婚している人が自分の伴侶以外の人と関係を持つことくらいのイメージしかなかったんですが、この機会に意味を調べてみました。

実は「不倫」とは昔は、道徳一般に外れることに使われていた言葉だそうですよ。
それがいつのころから結婚している男女が配偶者以外と不貞関係を持つことに使われだしたんだそうです。禁断の愛とも言われています。(Wikipedia参照)

あるリサーチによると30%近くの男女が不倫をしたことがあるらしく、特に倦怠期を迎えるだろう40代50代に多いそうです。

不倫も精神的なもの、個人のニーズが満たされていて家族との生活のバランスがとれていればいい場合もあるかな?と思う私も不倫かな?(道徳を外れてるって意味ね。。笑)



◆じゃあ、バランスが崩れるってどゆこと?
不倫相手の
・どちらかがマジになる。(浮気じゃなくて本気になっちゃうことね)
・どちらかが冷める。(バランスがとれていれば別れやすい)
・どちらかが時間が取れなくなり頻繁に会えなくなる。などなど


結局2人のタイミングや気持ちが合わなくなると不倫や浮気が成り立たなくなっちゃう。

でも、不倫がばれると。。。
・バッグ一つで許してくれる女性。
・急に態度が優しくなる男性。
・離婚や破局に至るカップル。
・知っているけど知らないふりをしている仮面ライダーならぬ、仮面カップル続行。
・証拠が挙がっても絶対浮気を認めない。(一番たちが悪いかも)
・さっさと浮気相手と切れる?


ある浮気に詳しい男子によると、浮気って2つのタイプに分けられるんだそうですよ。
一つは単に違うパートナーと「セックス」を楽しみたいから。
もう一つは違うパートナーと「恋愛」を楽しみたいからですって。

実は、私も浮気されちゃったくち。苦笑
しかも、私は学ばなかった(^_^;)

彼が婚約中に浮気(結婚してなかったからこの場合は浮気ね)
この時はきっぱりと別れましたよぉ。
でも、実は「きっぱり」いけなかったんです。
相手が浮気相手を捨てて私を追いかけはじめたんです。
もともとすっごく好きだった彼だから、私も当時付き合っていた人ときちんとお別れして今度はその彼と結婚しちゃったのね。

さて、彼の浮気は治ったかというと、、、
私の知っている限り、2回は浮気されてしまいました。
私が知らなかったらまだよかったんだけどねぇ。
彼の場合浮気するとバレバレ君

一度目の浮気で学べばよかったんですが、ね。
人の情ってそんなに簡単に切れないでしょ。

お相手の浮気で別れたいけど別れられないという相談者様にも、「無理やり自分の気持ちを抑えるとまた気持ちがリバウンドしてしまうから少しずつね。無理なさらないで。時間をかけていいんですよ。」とお伝えします。
私も元旦那の3度目の浮気がわかって、「もう無理」と思いながら家を飛び出すまでに1年半かかりましたもの。

でも、浮気されても、浮気の間は相手が優しくなったり、いつもと変わらない生活を続けられるのだったら私はきっとまだ結婚していたかもしれません。

うちの場合は浮気をすると、態度に出ていて、いつもの「君が望むならなんでも♡」のラブラブモードが他の方に使われちゃうから、「俺に指図するな(怒)」「自分で決めろ(怒)」になっちゃってたんですね。
ね、バレバレ君でしょ。
でも、「浮気」するのはパートナーが自分から去らないって思っているからなんですね。
だから「浮気」できるんです。

「浮気」って言葉自体が魅力的なのかもしれません。

だって浮気じゃなかったら普通の恋愛ですもんね。
秘密を持つことで刺激を求める人たちも多いんです。

私の元旦那も私がさっさと家を出て、半年後にどろどろの離婚が成立してからもまたまた彼お得意の追っかけが始まりましたよぉ。

「いくらなんでももう復縁はないでしょ。」ってとこまで私の気持ちはクールダウンです。

去る者を追いかけたくなる心理ってホントですね。

◆浮気が本気になると・・・
相手に興ざめして引いてしまう人、それで本当の幸せをつかむ人(ソウルメイトの場合もよくあるんですよ)、人それぞれです。

要は、みんながハッピーになれるんだったらいいのかもしれません。

また、先週に続いて外国ネタを書きますが、一夫多妻制の人に結婚を申し込まれたとき、マジに私は1対1の結婚が面倒臭いと思っていたので第2夫人以降がいいと思ってしまいました(実話です)

だって、そこの国の男性は第4夫人まで婚姻を許されるんですが、その代り男性は、妻たちをすべて平等に扱わなくてはいけないっていう素晴らしい決まりがあるんですよ。笑

「よく浮気された女性はそういうよね」とその彼に笑われましたが。

だから浮気相手は浮気相手にならず正式な彼の妻たちの仲間入りするわけだし、浮気相手に某有名メーカーの高級ランジェリーを買って、ロマンチックディナーにでかけて私とは家で見たくもないDVDをオンにされて、ピザだけってこともないわけですよ。
その代り男性は妻たちを養えるだけの経済力がないといけないわけだし、第2夫人以降は必ず他の妻たちの了承を得なければ迎えられないそうですよ。

ちなみに、その彼には第2夫人を養うほど経済的に余裕がないという理由で、丁重に第2夫人の件はお断りされました。

グッドアイディアだと思ったんだけどなぁ。。。

それでは皆様また来週。

コラムニスト|香桜先生のプロフィール

渡米し、ネイティブアメリカンとの出会い、クラニオセイクラルも習得。
2007年帰国後、これまでの経験を生かし前世療法をはじめとし、セラピストとして施術をはじめる。
以来本来の能力が芽生え、今まではオラクルカードを使い、天使様守護霊様などとつながり、来る人々にメッセージを伝えています。
相談者年齢層は幅広く10代~70代、恋愛、人間関係(家族、友人、職場)、離婚相談など、
相談にきた人は必ず笑顔で占いルームを去られます。
ボイスヒーリング効果もあるのでW効果と好評頂いてます。

 香桜先生の所属サイトを見る

 香桜先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。