占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 自分でもコントロールできないような事態に陥ってしまいがち…

幸せになる恋愛論不倫・浮気

自分でもコントロールできないような事態に陥ってしまいがち…

 コラム執筆者/金丹先生  

みなさま、こんにちは。占術師 金丹です。
今回のテーマは「不倫・浮気」について金丹独自の持論と見解の下、今、皆様のおかれている事情圏、環境圏の中にあって、今一度、考え感じて頂きながら、その中に秘められたメッセージを受け取って頂ければ幸いです。

いままで社会的に「不倫・浮気」といった言葉、あるいは内容は、タブー視されてきました。
それは、いくら時代が変わり流動的な中においても、「許しがたい事」として、今も認識においては変わりありません。
なぜ、誰もが分かっていながらも、このような事態に陥ってしまうのでしょうか?
反面、誰もが、その要素は持っているのかもしれません。なぜならば、昨今においても、様々な形で不倫・浮気に対する言葉自体、横行する世の中となっているからです。
自分の中での意識、あるいは環境によって左右されるかもしれませんが時が満ちてくると自分でもコントロールできないような事態に陥ってしまいがちです。
その事が、事前に察知できればいいのですが、果たして、どのようにしたらいいのか、大きな課題となっていきます。



◆時を知ること
あなたは人生という浮き沈みのバランスの中に生き歩いている事、実感していますか?
良い時、悪い時が交差しながら、その間を綱渡りしているかのごとく、絶妙なタイミングを取りながら生き歩いているのです。
そのバランスが崩れると、どうなるでしょうか?地獄の底にでも落ちるような、心身に苦痛を覚えながら通過するようになります。
しかし、時を知ることによって、前もって、その時の重要性を知っていれば、最低限の対応と処置は出来るでしょう。
時によっては、動かないといけない時もあれば、じっとして我慢しなければならない時もあります。
厄年という時も、その時と同様に、悪く働く傾向が大きい時ですね。
では、どのようにして時を知るのでしょうか?それは、自分自身の体内にある「羅針盤」の存在を知らなければなりません。
羅針盤とは、時をつかさどり人としての倫理を導き出すものです。
この羅針盤の存在が分からなければ、人生の迷路へと迷い込んだ時、方向を見失い抜け出すことが出来ない結果を招く大きな要因となってしまいます。

◆羅針盤と良心の関係
羅針盤をつかさどるものとして、「良心の存在」が大変重要になっていきます。
良く言われる、「良心の呵責」という事です。良心が、あなたの心・行いにブレーキをかけてきます。
良心とは、自分の中に内在する価値意識の中にあって善悪を測る心の働きです。
当然、分かっていながら悪い行いをすると「良心の呵責」というブレーキがかかります。
ブレーキがかかるという事は、羅針盤が正常に作動している証拠となります。
ブレーキがかかる事を知りながら行動してしまうと、羅針盤がずれ始め、そこに隙間が生じてしまうのです。
いわゆる、ブレーキが故障した状態になるのですね。

◆魔が入る瞬間
羅針盤のずれにより、時にして自分の心に隙間が生じてしまう事を感じていきます。
その隙間に、自分の理性では抑えれない、何かが引っ張っていきます。
それが、時空を超え、ある時をして「魔が入る」、「魔が刺す」といった瞬間へと豹変してしまうのです。
自分でも分からないほど、魔物が自分の心と体に入り、自分を見失ってしまうのです。
魔物が入ると、どうなるでしょうか?自分の事情圏、環境圏をはるかに超えて「どうにでもなれ!」となかば、開き直ってしまい、最低最悪のステージまで踏んでしまうようになるのです。
その結果、修羅場となっていきます。

◆精算する
最低最悪のステージ、不倫・浮気を犯してしまったら、精算という階段を上がらなければなりません。
その階段を上ると、反省という過程を通し、自分自身と向き合おうとする心が働いてきます。
先程の羅針盤が元に戻ろうとするわけです。そして、良心の弱さも自ずと分かっていくようになります。
人間なのだから、男性なのだから、女性なのだからとだから○○と妥協することは、向合っていない証拠になります。
きっちりとした精算を行わなければなりません。曖昧にしないという事です。
冷静に「何故こうなったのか?」の答えを自分自身で自ら探すことが同じ過ちを繰り返さない為に必要不可欠となります。
そこに至るまで、いろんな要因が含まれています。もちろん、不平不満も一つの要因ですが、その問題に対し向き合うことを嫌い、逃げ迷っている自分自身の存在にも気づくことになるのです。
逃げるのは、いつでもできます。簡単なやり方です。ですが、一度足を止め、足元を見つめ、一つ一つを曖昧にせず自分自身の本心との会話をしてみましょう。そこには、前を向くことができる新しいステップが待っています。

誰もが道に迷う時があります。しかし、それは自分と向き合う時であり、自分の居場所を確認する時でもあります。

コラムニスト|金丹先生のプロフィール

占術師 金 丹(きんたん)です。
霊能者の祖母が他界し、その命を受け二十歳に開眼しました。
四柱推命、算命学、霊的カウンセリング等、日々探求研究に邁進しつつ今日に至ります。
幸運を運び、幸運を届ける「時の時に時のことを行う」を主針とし皆さんの背中を押し続けます。
どうぞ宜しくお願いします。

 金丹先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。