占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 男と女ではまるで違う不倫に堕ちる理由

幸せになる恋愛論不倫・浮気

男と女ではまるで違う不倫に堕ちる理由

 コラム執筆者/宗龍先生  

こんにちは、鑑定士の宗龍です。今回のテーマは【不倫・浮気】です。男女で考え方・温度差が大きく違う要素のあるテーマだと思います。今回も男性的視点で書けたらと思います。



◆不倫・浮気は市民権を得た?
皆さんは不倫や浮気の経験はありますか?あっても『あります』とは言いにくいですよね(笑)。やはり不倫や浮気は世間的には背徳意識の高い行為と受け取られるものと言えますね。

それでも不倫や浮気に走る人は後を絶つことなく、私のところにもご相談が絶えません。私は男の鑑定士ですがご相談者様の殆どは女性で、お話を聞いてると男性が不倫や浮気に走る時とは背景が大分違うことに気づかされます(同じ女性でもご相談者様の立場によって背景の違いはありますが)。

最近は不倫ものを題材にしたドラマもよく見られる為か、世間的に以前よりも不倫・浮気が正当化されてる錯覚に陥る方もいらっしゃるかもしれませんね。

◆独身の女性の場合
独身の女性で不倫にハマりやすい方が結構いらっしゃいますが、私から見てて思うその方々の共通点として『完成された男を求める』傾向が強いのではないかということです。

大人の余裕を感じさせ(金銭的にも)、女性の扱いが上手で優しく、女性の話を嫌がることなく聞いてくれる。そんな男性がいたらすぐに惹かれることと思います。

ただそういった女性の扱いに慣れてる男性の多くはやはり既婚者だったりするわけです。そしてそんな男性にすぐに堕ちる女性には『どうにも埋められない寂しさを抱えてる』という共通点も多い。

確かに手っ取り早く寂しさを埋めるにはうってつけのお相手かもしれませんね。まぁその後が大変なんですけど・・・。

そして『完成された男を求める』女性のもうひとつの共通点に『他人のものが欲しくなる』というのもあります。この対象は男性だけでなく物(ブランド等)に対してもです。

突き詰めていくと『自分に自信がない』女性に多い気がします。だから『自分にないものを持っている(と思わせる)男性』に惹かれるのでしょう。

手っ取り早く自分のコンプレックスを忘れさせてくれる・手っ取り早く寂しさを埋めてくれる・手っ取り早く・・・でもずっと一緒にいてくれるわけじゃない、相手には私の他に帰る場所があるんだ・・・と本当の意味で貴方の心を埋めてくれる相手ではないのです。

貴方にとって不倫相手がどんなに優しくても女性として扱ってくれても、それが不倫なら貴方と彼は夫婦でもなければ恋人同士でもなく独り身であることに変わりないということです。

貴方が『自分に自信がない』為に安易に不倫に走ってしまう女性なら、どんなに時間がかかっても良いので、是非『弱い自分』と向き合って欲しいと思います。『弱い自分』となってしまうまでにどんな背景があったのか。どんなに辛くても逃げないで『弱い自分』と向き合って欲しいと思います。そしていつか受け入れることが出来た時、貴方はまた一歩成長し強くなることで、自分の人生を誰かに依存することなく自分の足で歩いていけるようになるでしょう。それは安易な不倫や浮気に走らずに済むことにも繋がります。


◆既婚女性の場合
既婚女性の不倫・浮気も本当に多くのご相談を承っております。この方々の多くは『夫から女として見られてない』『夫が私は絶対に浮気などしないとタカをくくっている』といった理由が多いです。夫婦間での問題から不満が募って不倫というパターンが本当に多いと思います。

既婚女性の場合、家庭を持ってらっしゃることから分をわきまえ、独身女性の不倫ほど前のめりになることはあまり見受けられませんが、ご自身の『女性としての自信』を再度確立する為に敢えて行なってる女性も見受けられます。

お相手が既婚男性の場合ならお互いの家庭もありお互いが必要以上に踏み込まないのでまだ安心と思う部分もあると思いますが、とても危険な側面もあります。女性は夫に不倫を隠すことは出来ても、不倫相手の既婚男性が不倫・浮気を奥様に隠し通せるかは甚だ疑問であることが往々にしてあるということです。不倫相手が隠すのが下手な場合、お相手の奥様を通じてご自身の夫にバレてしまうことがあるのです。私は不倫・浮気を斡旋するわけではありませんが、お相手選びは相当慎重でなければいけないと思います。

お相手が独身フリーの方の場合、こちらの方が注意が必要かもしれません。なぜならお相手は失うものが無い為、例えば既婚女性が夫の不満を彼に聞いてもらってるうちに彼が本気になって既婚女性の家に乗り込んでくる可能性だってあるからです。それでも良い覚悟があるなら良いのですが・・・。

◆既婚男性が不倫・浮気に走る時
女性と違い妻に対して目に見える不満がなくても既婚男性は不倫に走る時があります。やはり男性は元々子孫を沢山残したいという本能があり・・・なんていうと男性の不倫・浮気を正当化してしまいますね(笑)。

やはり男性は単純に快楽への欲求が強い為、夫婦の状況に関係なく外の女性に目を向ける傾向が元々強いという認識は持っていただいて良いと思います(もちろん全員というわけではありません)。あともうひとつ、『自分はどれくらいの女性に男として見られてるか』と自己顕示欲が強い男性も多いことを覚えておいてください。会社の飲み会に行けば『あぁ、こいつそうだな』となんとなくわかりますよね(笑)。

ではどうすれば夫が妻だけを見てくれるか・・・。

それは夫に『感謝』と『愛情』を示し続けることだと思います。夫から見れば妻が日々の家事をしてくれてることに満足してくれてます。でもそれだけです。そのままでは夫の目は外へ向いてしまいます。

『感謝』と『愛情』を含めた夫へのリスペクトがないと、夫にとって家庭の中での『居場所』や『存在意義』を感じられず自然と気持ちが外に向いてしまうのです。

『私だって夫に感謝や愛情の言葉なんてもらってないのに!』と思った貴方、まずは『自分から』です!どうしても損得勘定が働いて自分から云う事に抵抗感があるとは思います。でもこれは『気づいたもん勝ち』だと思うのです。結果的にお互いが『感謝』と『愛情』に気づき『感謝』と『愛情』に溢れる夫婦関係を築けた時に、そこにお互いの『居場所』や『存在意義』が生まれ、『不倫や浮気』とは縁のない素晴らしい夫婦関係を築くことが出来るのだと思います。

コラムニスト|宗龍先生のプロフィール

同じ人間でありながら人によって人生の吉凶の差が大きく開く不思議さに疑問を持ち独学で様々な占術をマスター。多くのお客を鑑定することで、人間の元々持っている可能性の素晴らしさ、そしてその可能性をいかに開花させられるかに気付いてもらえるよう、お客様と真剣に向き合ってきました。
高い的中率と具体的なアドバイスで口コミが広がり、多くのお客様に支持をいただいております。

 宗龍先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。