占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 あまり語られない、意外な原因とは?

幸せになる恋愛論不倫・浮気

あまり語られない、意外な原因とは?

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

Anies Lee先生

こんにちは
ミディアム(霊媒師)で悲嘆ケアアドバイザーのAnies Leeです。
私は亡くなった方からのメッセージをお伝えしたり、死別の悲しみに有る方へのケアをしております。
そんな私が、今回は不倫や浮気について、ちょっと変わった視点からお話ししたいと思います。



不倫や浮気の根底に潜んでいる感情には「満たされていない!物足りない!心の隙間を埋めたい!」と言った『心の物足りなさ・空虚感・寂しさ』が大半を占めています。
スリリングな恋愛を体験したい、夫や彼氏が自分を大切にしてくれない、肉体関係が満たされない、面白くない現状から抜け出したい・・・etc.
このように『心の物足りなさ・空虚感・寂しさ』に至る内容や根本原因も種々様々ですね。
その中であまり語られる事のない意外な根本原因があります。

それは『大切な存在との死別』です。

えっ?と思うかもしれませんし、不倫・浮気の原因にしては突飛過ぎるとも思いますね。
必ずしもこれが原因で不倫や浮気に至るとは限りませんが、根本のきっかけのうち一つになりうる事として知っておいてほしいのです。

大切な存在との死別・・・
憧れの人の死、家族の死、友人の死、ペットロスもあります。
自分にとって大切な存在と死に別れる事はとても辛く苦しい事です。
しかし、そこから立ち直ろうと焦ってしまう事もあります。
現状を打開したい、精神的立て直しを早く図りたい・・・
その思いが予想もしない行動に至る事もあるのです。
それもそのはずで、大切な存在と死別した時にどんな反応をするかは本人でさえも想像が難しい事なのです。

大切な存在を死によって失ったことで生じる様々な肉体的・精神的反応、これを『悲嘆反応』と言います。
食欲が無くなったり眠れない場合も有れば、亡くなった対象の事をふとした時に思い出してしまう事も。
悲嘆反応には『疎外感』が生じる場合もあります。
「自分の心情を理解してもらえそうにない」「周囲と自分に温度差が有る気がする」という、周囲と自分の違いを感じたり置いてきぼりを食らったような感覚です。
そして『自分自身を奮い立たせようとする努力』もあります。
これは、「今の自分では駄目だ、早く新しい生活に戻らなきゃ」という現状打破の思いや焦りの感情から精神的・肉体的に無理をし過ぎてしまう事に繋がります。

人はこれらの悲嘆反応を繰り返し年月をかけて徐々に死別の悲しみから立ち直って行くのですが、焦って立ち直ろうとするほど『心の物足りなさ・空虚感・寂しさ』は大きくなり、「心の隙間を何とか埋めよう、自分の心情を理解してもらおう」と行動に出ます。
死別の悲しみを一刻も早く忘れたい、悲しみを理解してほしい、話を聞いてほしい、新しい心の拠り所を見つけなければ・・・これらの思いが稀に依存症に繋がる事も有ります。
依存症と聞くとお酒やギャンブルなどが一般的ですが、人に依存し過ぎてしまう事もあります。
或いは、周囲の人が死別の悲しみに有る人に対してどう向き合ったらよいのか解らないという感情を持ち、それが現実逃避に至らせるケースもあります。
このような心のすれ違いから、自分を理解し受け入れてくれる人を欲するようになり、追い求めるようになって行きます。
その結果として浮気や不倫に発展してしまう可能性だって有りうるわけです。

もしそんな状況に陥ってしまった時にどうしたら良いのか。
それには『思い出したいだけ思い出せる、辛い胸の内を吐露できる環境づくり』が大切です。
「亡くなった人の事でくよくよしているとその人は成仏しない」とか言われますが、それは大きな間違いです。
亡くなった方々からすれば幸せになっていく事や平和な愛について学んでもらう事を一番に望んでおり、自分の心や人間関係を壊してまでも焦って立ち直ろうとする事は避けてほしいと皆声をそろえておっしゃいます。

死別の悲しみに有る方は、勇気を出して恋人や家族に辛い胸中や亡き方との思い出などを話してはいかがでしょうか?
打ち明けられた側はそれをジャッジせず、ただ話を聞いてあげて欲しいのです。
そうすることで「辛い時にも寄り添い乗り越える事が出来る」という信頼関係の再構築と愛情や想いを育むきっかけに繋がり、そうして培った強い絆は先々に至るまで浮気や不倫を遠ざける事にもなるというわけです。

もしも死別の悲しみを恋人や家族に話す事が難しいと感じるのでしたら、ミディアム(霊媒師)を頼って亡くなった方と対話をしてみても良いかも知れません。
或いはグリーフ(悲嘆)カウンセリングを受けて自分の心と向き合ってみるのも良いですし、現実的な対処方法を相談されるのも良いでしょう。
何れも、亡くなった大切な方やペットに伝えたかったことを話したり、うれしかった事や悲しかった事などを他者に話すことで、故人の遺志を尊重しながらも幸せな日々に戻ることがいち早く可能になるのです。
大切な人との心のすれ違いも最小の内に解決する事も可能かもしれません。
明けない夜は有りません、思い切って相談してきて下さる事を待っています。

浮気・不倫というのは心からの対話が不足していることが原因ではないのかな?と私は考えます。
不況や不安定な世相と言った「心が満たされにくい、平和や喜びを感じられにくい社会性」が遠からず不倫や浮気の増加傾向に関係しているとも思えます。
だからこそ、「辛い胸中を話す事が出来る環境とそこに向き合おうとする思いやり」について改めて考える必要性があるのかも知れませんね。

カテゴリー:不倫・浮気

コラムニスト|Anies Lee先生のプロフィール

『自分なんか取るに足らないと思う方へ…誰でも皆、生まれながらにして魔法の力を持っています。』
魂をつなぐメッセンジャー Anies Leeです。

人は皆生まれる前に、今生で学びたいことや課題を自ら決め、魂の成長のために地上へ生まれてきます。
様々な辛いこと、難しい事が有りますが、それを乗り越えることで得られる未来がどんなに素晴らしいのかも貴方の魂は知っています。
ハッピーな事、面白い事は誰だって大好き!ならば沢山経験しなくちゃ!!
今生は一度きり、だからこそ素敵で幸せな自分らしい生き方について、一緒に考えてみませんか?

 Anies Lee先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。