占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 立場は違っても学ぶポイントは共通している不思議

幸せになる恋愛論不倫・浮気

立場は違っても学ぶポイントは共通している不思議

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

KOKOri.先生

こんにちは、フォーチュンセラピスト&ミラクル文筆家のKOKOri.です。

浮気や不倫のご相談は内容によって
複雑な問題に発展することもあり

今の時代は倫理観も問われるテーマなので
「こんな相談をしてもいいのでしょうか?」と
遠慮がちな方もいらっしゃいます。

「法律や社会のルールとは別のところで
人の感情は生まれますから、大丈夫ですよ」

そんなとき、私はこう最初にお伝えしています。

世界はまず初めに「人」が存在し
その感情が生まれるところに交通整理として社会のルール、
秩序が次に生み出されました。

なので順番がそもそも違うのです。

後付けのルールからはみ出してしまう感情があるのは良い悪いという判断以前に、ナチュラルなこと。

そして人の感情には「同時に複数の存在を好きになるしくみ」もあります。

さらには複数を好きになっても相手には自分だけを選んでほしいし
「どうにも独り占めしたい!」
という矛盾した想いも持ってしまう複雑な生き物でもあります。

この感情のしくみを素直に受け入れた社会を作っていたら
今のような世界は存在しなかったでしょう。

私たち人間の感情は本来、自由に生まれ
自由に動かざるを得ない、ともいえるでしょう。

恋愛と結婚における社会のルールが
人間のそんな自由で素直な感情を無視して

そのしくみの一部だけを利用し
秩序を作ってきたからこそ、

古代の歴史から現在まで<三角関係>のドラマが
次々とあふれ出ることになったのでしょう。

恋愛や結婚の安定化のしくみの裏には、
自由な感情の一部が犠牲になっており
その犠牲のおかげでルールが保たれている。

良くも悪くも、私たちはそういう社会をキープするために
無意識に協力しあって生きているのですね。



ところで。

あなたが誰かを好きになったとき、
「ひょっとしたら、この人には既に決まった誰かがいるかもしれない」
と感じる瞬間はありませんか?

ステキな人にはたいていパートナーがいるのだから振り向いてくれるのを待っているだけではダメ、という意見もありますね。

「最初だけ三角関係でもいいじゃない、ちゃんと別れてくれるだろうし」

そんな思いで恋をスタートさせたときは、まさか自分が「浮気」や「不倫」の部類に入ることになるとは思ってもいなかった、そうおっしゃる方は少なくありません。

ところが気づいてみたら、苦しいばかりの嫉妬ばかりの恋になっている。
そして後ろめたさが背中に張り付いて離れない。

むしろその後ろめたい気持ちがあってこそ
「本気の恋」のような気がする、という声もあったりしますが。

一方では、パートナーが浮気をしているかも、
不倫にはまっているかもしれない、と
疑う日々を送っている方は「見てはいけない」と思いつつ、
スマホをこっそりチェックしては、こちらも後ろめたさが消えない毎日。
そして相手の秘密を握ったとたん、被害者意識と暴力的な怒りに振り回されてしまう。

いずれにしても心穏やかで平和な満たされた時間とはほど遠いでしょう。

しかし、そのどちらの経験もスピリチュアル的な側面から言えば学びの場であることは間違いありません。

浮気や不倫の関係者になった場合、絡まった感情や関係の糸をほぐし解決に向かうにはなんとも不思議なことですが、浮気や不倫されてる、している立場にかかわらず共通する学びのテーマが浮かび上がってきます。

パートナーがいる人を好きになった場合、何があっても相手の存在を自分一人の肚に収める覚えがあってのことならば、オトナ度の非常に高い恋愛といえるでしょう。

愛する相手がいても尚、孤独と後ろめたさのエネルギーで消耗するリスクは避けられませんが、それを超えて強くなる心の姿勢が「謙虚さ」です。

パートナーによそ見されている場合であれば、その苦しさや寂しさは耐え難いものがあるでしょうが、被害者意識に巻き込まれないよう相手ばかりに原因を求めることなく、自分自身の有りかたも見つめなおす機会にできればそれは絶好の魂の成長の機会といえるでしょう。

相手に対して「甘え」や「依存」に偏りすぎていなかったか、あるいはその反動で「意地っ張りな冷たい強い態度」に終始していなかったか、と。

気づかせてくれるのは、心の姿勢、やはり「謙虚さ」です。

どちらの立場に立つにせよ、学ぶべきポイントは同じ。

テーマが同じならば、立場は違っても気づきのテーマも不思議と繋がっているのですね。
運の強い人、幸運な人は共通して、この「謙虚さ」が自然に備わっています。

だから「略奪婚」などという言葉とは無縁。
略奪は略奪のサイクルをくりかえすエネルギーを生み出すだけですから。

自由な感情からスタートした「恋」を謙虚さをもって「愛」に昇華させ「相手にとって一番良いこと」という視点で接する

収まるべきところに収まる幸せを手に入れられるのです。

相手の心の方向ばかりを気にするのではなく深呼吸して立ち止まり、そのミラクルなサインに思いを寄せてみてくださいね。

カテゴリー:不倫・浮気

コラムニスト|KOKOri.先生のプロフィール

「この世のあらゆるミラクルを活かし、一人でも多くの人が最高の自分らしさを輝かせ、才能をあますことなく開花させることが世界へのリアルな貢献であり、日本の未来を照らす」
という信念でサポートを志し、パーソナルリーディングセッションは7000名を超える。
地に足の付いたスピリチュアルと人生の本質を見極めた説得力で、真の開運と強運の研究成果「多幸運」を楽しく伝達して13年目。

 KOKOri.先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。