占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


「片想い」賞味期限は一年間

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション

編集部

誰かに恋した時は、何をしていても不意に相手のことが頭をよぎったりします。頭の中がその人でいっぱいになって仕事や勉強が手につかないこともありますよね。これは恋愛中でも片思いでも同じで、ただ一つ違うのは相手のきもちだけです。
お互いが大切に思いあっているのが恋愛で、自分だけが思っているのが片思いです。

自分が相手のことを思っているのに、相手はこちらを向いてくれない、片想いは本当に切ないですね。
「自分の方を向いてもらいたい」
「自分のことをどう思っているか?」と占いで見てもらう事も多いでしょう。
でも、いくら占いで相手の気持ちを知っても、他人の心をコントロールすることはできません。
こちらから想いを伝えることもできず、せつなくてツライ気持ちのままただ毎日が過ぎていく。そしてそんな状況をどうにかしたくて、また占いに行く。こうして占いジプシー化する方が結構いるのです。 こうなると、いくらお金と時間を費やしても判断がつかず迷走が始まります。



では、そうならないためにはどうすればいいのでしょうか。

まず、片思い賞味期限はいいところ「一年間」と覚えておいてください。一年以上片思いしているなら、「あなたはその相手とは幸せになれない」という事を理解し、気持ちに整理をつけて「本当に自分が幸せになる相手に出合う」そのために、新しい一歩を踏み出さなければいけません。
厳しいようですが、あなた自身でお相手に対する気持ちを整理して、次の出会いを求めて行動をおこさなければいけないのです。

長い鑑定師の経験から見ても、何年も片想いしていて、そのお相手と幸せなカップルになる確率は大変低いのです。そして、初めは「恋心」だったものが、時間がたつにつれ「執着」へと変わっていくことが多いのです。
本当の「愛」とか「恋」と言った感情は、温かく明るいポジティブな感情なので、たとえ相手が応じてくれなくてもその人を見ると「ドキドキ」したり、会話を交わせばうれしくて気分が上がるものです。
反対に「執着」は重く苦しい感情です。「この人とどうしてもお付き合いしたい」とか「これを逃したら次がない」とか思い始めると、相手が応じてくれなければ「なぜ?」「どうすればいいの?」と考え、会話を交わしても楽しくはなく「いったいいつになったら付き合えるの?」「私のことをもっと気にしてほしい」と、なぜ?どうして?わかってくれないの?とエゴが出てきて、気分は下降線をたどって重く苦しくなっていきます。

こうした「執着」というネガティブな感情を持っていると、良い運をつかむことが出来なくなってしまいます。しかも、あまりに執着が強いとその感情を向けられている相手も影響が及ぶことだってあるのです。自分もお相手も幸せにはならない感情を、何年も持ちつづける必要はないと思うのです。

実は、わたし達の「思い」は波動となって放たれていて、それを周りの人は感じ取っているものなのです。
たとえば、「この人は自分にあまりいい感情を持っていないな」とか、「この人からは好かれているな」とかなんとなくわかりますね。会社で上司が一言もしゃべらなくても「今日は機嫌が悪いな」と感じとることができます。
それは、その人が波動を放っていて、それを周りの人が感じ取っているからです。
恋愛関係になるという事は「互いの放っている波動が共鳴する」という事。お互いが放つ「好き」「大切にしたい」という思いの波動が共鳴しあい、お付き合いが始まるのです。
ですから、一年間もお互いの波動が共鳴することがなかったのならそれは、あなたと波長が合わないという事です。
波長が合わない人とは、たとえお付き合いしても「お互いが幸せにはならない」「すぐに終わる」関係だと言えます。

気持ちに整理をつけるのはなかなか難しいと思い人もいるでしょう。
片想いのご相談で鑑定させていただいていると、その方の守護霊さまから「決断が必要」とメッセージを受け取ることがしばしばあります。
過去世で、気持ちの整理がつかずズルズルと、幸せでない状況に耐えてきた過去世を持つ人は、今回の人生で「本当の愛」にむかって歩き出す決断をする必要があるようなのです。
想いが届かない、波長の合わない人に対する気持ちをきちんと整理して、あなたが本当に幸せになる、いい関係を築ける人との「出会い」を求めて行動に移すための「決断」をすることが人生でのお題であり魂の宿題という人も多くいます。

幸せにならない関係や気持ちを整理してみましょう。次のチャンスが見えてきます。いつまでも執着し、おなじ所にとどまっていては、新しいチャンスも別の扉も出てきません

本当の幸せ、愛し愛される関係に向かうために決断しましょう。
本当の自分にぴったりの関係、本当の意味での幸せと言うのは、無理しなくても、我慢しなくても「愛し愛される」ものです。

もし、片想いしていて一年以上たっていたら考えてみてくださいね。
このままツライ気持ちを持ったままこれからも生きていくのか、それとも気持ちに整理をつけ自分らしい本当の愛に向かって一歩を踏み出すのか。
よく分からないとか、考えがまとまらないなら、一人になって自分自身にこう聞いてみてくださいね。

「この状況のままでいて、わたし幸せ?」って。

答えがノーなら、気持ちに整理をつけ次の出会いに向かって、新しい一歩を踏み出しましょう。

カテゴリー:片思い・相手の気持ち

片思いの悩みや、相手の気持ちを占い師に電話で直接聞いてみませんか?

両思い、片思いのときには相手の気持ちが気になり、自分のことをどうすればもっと好きになってくれるか悩みますよね?

この片思いが叶うのか占いをしたり、相手の気持ちを占いで診断してみたり…。

なかなか一歩踏み出せない辛い思いをしたり、勢いにまかせて行動した結果、予期せぬ失敗を招くこともありますし…。

片思いはとても楽しく素敵な事ですが、叶わなかったり長引けば時に傷ついてしまうこともあると思います。圧倒的な救済率の高さを誇る電話占いピュアリでは、片思いを実らせる恋愛テクニックを丁寧にわかりやすく教わったり、片思いの可能性を占いで出すことができます。

直接顔を合わせる対面鑑定ではないため、表情を読み取ることができません。なので、堂々と今抱え込んでいる悩みを打ち明けることができると思います。

電話占いピュアリであなたの片思いを成就させてみませんか?

≫ さらなる恋愛生活の向上を願うならこちら

片思いや相手の気持ちでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。