占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 笑顔でいると、不思議なことに何でもうまくいきます

幸せになる恋愛論片思い・相手の気持ち

笑顔でいると、不思議なことに何でもうまくいきます

 コラム執筆者/玲朱先生  

片思い…なんて余韻のある言葉なのでしょう。文学の中では、ひそやかな思いが伝わる奥ゆかしい言葉で、洋の東西を問わず、太古から存在する人間の思いです。

しかし、現実問題となると、自分の生活何もかもがその人への思いにとらわれてしまいます。勉強をしていても、仕事に向かっていても、心の中は相手への思いでいっぱいになり、自分がその思いに支配され、相手の一挙一動に縛られてしまいます。思いが強すぎ、相手の心をかえりみない人だと、あげくの果てはストーカーと化し、危害を及ぼしてしまうこともあります。相手の気持ちがあってのことだと、心しなければなりません。

片思い中の人は、「相手に私を知ってもらいたい。でも、告白して断わられたらどうしよう。」そんな思いの中に毎日を過ごしているのではないでしょうか。いつ、どんなふうに近づいていくか、告白するか。距離感・タイミング・相手の気持ちというものが関係してくると思います。



占い師としてみると、現在二人の本命・月命・傾斜宮の相性、また両者がどのような位置関係にあるか、そして二人の回座する宮位を読み、今どのような行動をとってよいのかを判断いたします。

いろいろな見方があるのですが、まず相性で考えると、お二人の相性が吉と出れば、外面的な関係性・物事に対する考え方・性格の相性が良いことになるので、お話のきっかけを作り、会話を増やしていくと、お互いに「一緒にいて楽しい相手」と認識できるようになります。

お二人の関係が凶と出た場合は、少し時間をおいてみるのも一つの方法です。相性関係が凶と出ても、強い力で魅かれることがあります。それは、自分に持っていないところが相手にあり、自分とは全く反対の方向から物事を見る人だったりして、強く心が魅かれるのです。「今まで人生で会ったことがないような人」という新鮮な驚きがあるはずです。

「一目ぼれ」がこの典型です。相性が凶の関係で一目ぼれをしてしまった場合、時間をおいて相手を観察することが必要となります。根本的に違ったタイプの相手なので、なかなか長続きは考えられないからです。時間をおいて見ることで、一過性のものか心底からのものかがわかるからです。

ここで相性の吉凶がわかったなら、「相性が良いからうまくいく」「相性が悪いからあきらめる」ではなく(相性と好き嫌いは、別の物です)、相性が良かったなら二人を取り巻くいろいろなことを話題にアプローチしていきます。メールや対話を通して、お互いにより身近な存在になるよう距離を縮めていくのです。共通の職場仲間や友人達と飲食の場を設け、心置きなく話せるようになると、相手にとっても自分が感性の合う人だということがわかってきます。ここまでくれば、告白をしてもよし、しなくとも相手にとって特別な存在として見えてきます。ただ、ひっきりなしのメールやお誘いをしてはいけません。節度をわきまえてのアプローチにすべきです。度を越すとどんなに相性が良くても、面倒な人・うるさい人というレッテルを貼られてしまいます

相性が悪く、時間をおいてみたがやはり諦めることができないと感じた人は、自分と相手の性格を理解することから始めます。自分はどんなところがあって、どんなところが相手にとって嫌な部分かを、本命星・月命星・傾斜宮の並びから判断します。そして相手の方はどんな性格か、それを自分が受け止められるかも考えましょう。それらを念頭において相手に接することです。同じ学校や職場など共通点があれば、近づくチャンスは巡ってきます。ただ、一つ注意することは、お互いの相性が悪ければ相手にとって自分は「とっつきにくい人・距離のある人」という意識が最初はあります。初めはあいさつ程度からアプローチしていきましょう。ある日突然、挨拶をされると相手も意識し始めます。小さなことから言葉を交わすようにして、道を切り開いていくことが肝要です。焦らず、時間をかけ、少しずつ距離を縮めましょう。

そして「片思い」という観念にとらわれないことです。片思いとは一方的な思いで、相手の思いは考えない、自分勝手な思いという意があるからです。毎日を明るく、誰にでも笑顔をみせられる人は、顔や性格の良し悪しに関係なく好感をもたれるものです。笑顔でいると、不思議なことに何でもうまくいきます。それは笑顔を作り出せるあなたの余裕が表面化され、微笑まれた相手は心が暖かくなるからです。自分を磨き微笑を絶やさず、明るい人でいることが自分自身を輝かせ、相手の心に留まることになるのです。片思いを素敵な片思いにし、自分を輝かせることが両思いにする近道です。

コラムニスト|玲朱先生のプロフィール

九星気学(傾斜宮、方位学も含む)の専門家として、家相学、姓名学、人相学、数秘術も習得している師範鑑定士(日本易学承聖会)です。九星気学だけで10年間師事し、学習しました。対面をメインに、電話占い、メール占いを自宅にて16年行っています。恋愛相談から刑事事件、数億円の借金を背負わされた方まで、多岐に亘って鑑定しています。また、政財界や大学教授の顧客が多く、彼らの行動の時期や方位、企画、出版に関して、相談・鑑定をしています。 カルチャースクールで上記占術の教室を開いており、数十人の弟子達も抱え、各々第一線活躍しています。私の教室がある限りは教えを請いたいと、勉強に来てくれます。これらの占術テキストも全部自作です。鑑定は行うだけでなく、そこから前向きに生きていけるようアドバイスすることを心がけています。

 玲朱先生の所属サイトを見る

 玲朱先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

片思いの悩みや、相手の気持ちを占い師に電話で直接聞いてみませんか?

両思い、片思いのときには相手の気持ちが気になり、自分のことをどうすればもっと好きになってくれるか悩みますよね?

この片思いが叶うのか占いをしたり、相手の気持ちを占いで診断してみたり…。

なかなか一歩踏み出せない辛い思いをしたり、勢いにまかせて行動した結果、予期せぬ失敗を招くこともありますし…。

片思いはとても楽しく素敵な事ですが、叶わなかったり長引けば時に傷ついてしまうこともあると思います。圧倒的な救済率の高さを誇る電話占いピュアリでは、片思いを実らせる恋愛テクニックを丁寧にわかりやすく教わったり、片思いの可能性を占いで出すことができます。

直接顔を合わせる対面鑑定ではないため、表情を読み取ることができません。なので、堂々と今抱え込んでいる悩みを打ち明けることができると思います。

電話占いピュアリであなたの片思いを成就させてみませんか?

≫ さらなる恋愛生活の向上を願うならこちら

片思いや相手の気持ちでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。