占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 片思いとは、己を省みるチャンス

幸せになる恋愛論片思い・相手の気持ち

片思いとは、己を省みるチャンス

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

考顕先生

「私だけが好きなのかな?」、「彼女は俺のことが好きなのかな?」
恋愛って一方通行だと、感じる時があります。
車ですと、片側車線は通行可能です。でも、異性とのドライブはそうはいきません。

今は、ITがとても親切にコミュニケーションを取る為のツールとして、うまく役立ってくれます。若者の流行で言えば、スマートフォンの無料アプリを使って、チャットで話す。一昔前は、異性の家に電話をするのにも、一苦労されたことでしょう。

そんな中で、お付き合いをされたいお相手との距離感も大分縮まってきたのではないかと感じるご時勢です。話したい時、ちょっと絡みたい時、いつでもどこでもやり取りが可能と言っても過言ではありませんよね。

しかしながら、誰もが悩む所が同じままなのは何故でしょうか。

例えば、私は占い師として活動していますが、お客さんからは「○○さんの気持ちを知りたい」とか「私はあの人付き合えるの?」と言ったご相談を聞きます。
九星気学での相性をはじめ、四柱推命を使った鑑定も致します。

その際、確認していることが一つあります。
「好きな気持ちの大きさ」という点です。

というのは、一目惚れ・昔から好きになった・最近気になりだしたという時間枠で捉えますと、気持ちの大きさがバラバラだからです。昔からですと、気に入った点がたくさんの観点から見えるわけですし、割かし最近ですと、一部しか見えていません。
そして、一目惚れですと、大多数が外見的なルックスからマッチングされるわけですから、ご性格から即刻お好きになることは少ないのではないでしょうか。

ですから、好きな気持ちを考える際は、必ず「何が好きなのか」という点を一緒に考えていただきたいわけです。そうなると、冒頭に申し上げた鑑定結果について、冷静に分析が可能になります。



また、「お相手のお気持ち」についてですが、全く0ベースの状態(一度も話したことがない・たまに近所で見かける)程度ですと、かなり難しいでしょうか。
というのは、恋愛というカテゴリで考えますと、お互いが全く知らない状態でお付き合うすることは、幸せになるとは限らないからです。

あくまでも、ある程度の距離感=お二人の思い出のお時間などがあるからこそ、親密な関係が築けるからです。結婚してからですら、「こんな人じゃなかった」という話は誰もが思うとこでしょうし。

片思いは、孤独な時間だと言われております。不安がご自身をさぞかし襲うことでしょう。「○○に相手にされないんじゃないか?」・「実は、交際相手がいるんじゃないか?」というお話をよく聞きます。

面白い事に、転職活動のご相談される方からも似たご相談をお受けいたします。
例えば、「この会社はブラック企業なのか」や「採用担当者の気持ち」など。
これも、片思いからのお気持ちが気になる点と同じ事でして、ご自分で調べる前に私に聞いたところで、依頼者の為にならない可能性が高いわけです。

方位・転職してもいい時期か悪い時期のご案内は出来ても、骨子の部分だけは是非とも自分で振り返り、最終的に決めていただいた方が、後々に吉報をいただいたケースの方が多かったことを記憶しています。
やはり、これも、「他の応募者の方が凄い人がいるんだろうか」・「在職者は、優秀な人ばかり」と言った憶測からの不安の気持ちが大きく支配されているからでしょうか。

けど、安心して欲しいと存じます。
それは、あなたが「純粋で真面目なお人柄」だからです。
だからこそ、一度ブレーキを踏むことによって、「誰かに第三者のアドバイスを求めたい」という深層心理が働くからでしょうか。


この一歩こそが、大切なご縁が生まれるきっかけと考えると私にとっても嬉しく思います。
占いは、吉凶判断をするだけではなく、あくまでもご自身のお気持ちに安心感をもたらしてくれるツールの一種だと私は感じます。もちろんYES・NOという2択で考えて判断されるのも、いいでしょうが、一番は「この道を行けば自分が成長出来る」という観点で行くと、貴方をきっと良い運気をもたらしてくれることでしょう。

これが出来るようになりますと、気学での吉方位での旅行・ご移転などご案内も出来ますし、四柱推命でもお相手の長所・短所も理解がはかどるケースが多く見られます。
そう言ったお客様は、西の七赤金星の方位「良縁的な力をもたらす」をご紹介したり、すでにパートナーがいる方であれば、南東の四緑木星「結婚運を高める方法」をお知らせいたします。

ご相談をされる段階では、気持ちが舞い上がってしまい、何が何だかわからなくなるのも、当然ですので、是非とも一度クールダウンされたい方は、私をご用命ください。

カテゴリー:片思い・相手の気持ち

コラムニスト|考顕先生のプロフィール

楽しい人生って?私って何?人は何故異性を好きになるんだろうか?
占いとは、人生の選択肢を決める一つのプロセスになります。
両親が占術師でした。そんな一風変わった家庭に生まれた私は、手元に占いがありました。
そして、大学が仏教学専攻だったせいか哲学にも精通している私がいます。
恋愛・結婚・転職と言った様々なドラマをクリアするには、是非私をご利用ください。

 考顕先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

片思いの悩みや、相手の気持ちを占い師に電話で直接聞いてみませんか?

両思い、片思いのときには相手の気持ちが気になり、自分のことをどうすればもっと好きになってくれるか悩みますよね?

この片思いが叶うのか占いをしたり、相手の気持ちを占いで診断してみたり…。

なかなか一歩踏み出せない辛い思いをしたり、勢いにまかせて行動した結果、予期せぬ失敗を招くこともありますし…。

片思いはとても楽しく素敵な事ですが、叶わなかったり長引けば時に傷ついてしまうこともあると思います。圧倒的な救済率の高さを誇る電話占いピュアリでは、片思いを実らせる恋愛テクニックを丁寧にわかりやすく教わったり、片思いの可能性を占いで出すことができます。

直接顔を合わせる対面鑑定ではないため、表情を読み取ることができません。なので、堂々と今抱え込んでいる悩みを打ち明けることができると思います。

電話占いピュアリであなたの片思いを成就させてみませんか?

≫ さらなる恋愛生活の向上を願うならこちら

片思いや相手の気持ちでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。