占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 思いを告げる~勇気を出す方法

幸せになる恋愛論片思い・相手の気持ち

思いを告げる~勇気を出す方法

 コラム執筆者/AKATSUKI先生  



気になる彼、なんとなく意識している彼がいて、相手もなんとなく意識してくれているような気がするけれどそれって恋愛感情なの?それとも友人知人レベルに過ぎないの?と悩んでいる方は多いでしょう。

自分の中では恋愛にまで成長してきたこの気持ち、彼のことがもっと知りたいもっと近づきたい、この想いを伝えたい。でも、もしも彼が私のことなんか眼中になかったとしたら・・・。
思いを告げることイコール大切な恋愛の終焉や、彼をとりまく人間関係とのさよならにつながってしまいかねないと、一歩を踏み出す勇気はなかなか出ないものです。

そしてそんな時はどうしても、彼の気持ち、あなたに対する気持ちを先に知っておきたいと思いどうやったら彼の気持ちが分かるのか、彼の言動や彼のしぐさや表情からあなたに対する恋愛感情の有無や本気度を推し量ろうと一所懸命になりそのことで頭がいっぱいになってしまいます。

私が笑顔を向けたら「特別な」笑顔を返してくれるような気がする。いつも目が合う、これは偶然?誰か彼の気持ちを私に教えて・・。私が彼を想うように、どうか彼も私を想っていてくれますように。

そしてせっぱつまったあなたは、ある時、占い師に彼の気持ちを尋ねてみることもあるかもしれません。
「彼もあなたのことが大好きですよ」「あなたの願いはきっと叶います」占い師がはじき出したそんな風な答えをきいて、勇気を出して自ら思いを告げる人、やっぱり勇気が出なくて毎日どうしたらいいのかと悩み続ける人、それぞれのその想いの行きつく先は、占い師に問うた時点で決まってしまっているのでしょうか。

その時点での彼の気持ち、それは彼にしかわからないものです。
そう言われてもなにかの裏付けがほしい、行動を起こすにあたっての大きな動機となる裏付けが。それも当然思うことです。

そこで、あなたがもしも想われる側だとしたら、片思いされている側だとしたらと、考えてみてください。実際の彼との関係に於いて、です。

大好きな彼女の自分に対する想いを知りたいと一人で悩む彼の姿を想像してみてください。彼も私のことが好きで、でも自分が好意を持たれているのか、それが恋愛感情なのかどうか知ることができずに苦しい思いをしているのだと、事実がどうであるかは脇にどけて、一旦自分に都合よく考えてみてほしいのです。自分が「こうだったらいいな」と願うような想像をめぐらせてください。お互いに想いあっているのだけど現状はそれぞれの「片思い」の物語。それが、片方が一歩踏み出す勇気を得たことによってそれまで滞っていたエネルギーが一気に押し出されて走り出すのです。

その物語も、仮にもしもどちらも勇気が出せず、相手から告白してもらえないなら止めておこう、勝算がないなら、断わられたら自分が傷つき耐えられないと想いを告げられなかったならば着地点を見失ってしまうかもしれません。

上記のお話は、あらかじめ相思相愛の恋愛関係が成立すると決まっていて、勇気を出せないならそれを逃してしまうという意味ではありません。ただどちらかが、告白という行為によって友情以上の好意を持っていますあなたとちゃんとお付き合いしたいのですと意思表示をしなければ、その二人の間にある一定の期間までを限度としてそれまで存在した、「それ以上に発展する余地」が徐々に他のものに置き換えられてしまうのです。

「発展する余地」、というと曖昧で不確実で、告白という行為が報われなかった場合に取り返しのつかないことになってしまうのではないか、そうではない確実な裏付けが欲しいのだと、人間誰しも思ってしまうものです。

大好きな彼ともっとよく知り合い、もっともっと親密になるための第一歩を踏み出すのが自分からだなんてなんだか損をしているような気がするし、できることなら告白は男性からしてほしい、想うより想われたい、想われる恋愛をする方がきっと自分は幸せになれる・・そんな風に無意識に考えていたとしても、誰もあなたをずるいとは責められません。

でも、現実は告白したものが追う立場になるとは限りません。想いの重さは自分では量ることはできません。重さはそれぞれに違い、完全に一致することはありませんが、これは悲しむべきことではありません。

彼の想いの方が自分の想いよりも少しでも軽かったなら、あなたは告白することをやめますか?

それとも、自分も含めて常に変わり続けるお互いの想い、想いの重さを量り続けながらの恋愛なんかしていられないことに早く気づいて彼との関係を進めるチャンスをつかむ可能性を選びますか?

強調しておきたいのは、あなたと同じ思いをしている人がたくさんいて、あなたが想う彼もそのうちのひとりなのだということです。彼が想う人があなたであるかどうかを、いちばんに知る権利があるのは、彼を一途に思うあなた以外にはいないのです。彼の気持ちがあなたに対して恋愛と呼ぶにはあまりにも友情に近いものだったとしても、告白という行為が介在しなければ恋愛への発展もありえないという現実があるのです。告白によってドアがノックされるところをイメージしてみてください。室内からはきっとあなたに相応しい応答があることでしょう。

コラムニスト|AKATSUKI先生のプロフィール

占い師のAKATSUKI先生は、現実主義者として悩みを抱える方たちに寄り添うような鑑定をしている鑑定士。 視えない世界からのメッセージを受け取る力に気付いてからは、WEBを利用した鑑定や対面占い館で多くの方の悩みに応えてきた実績があります。 不思議な力を使い現実をしっかりと見つめるAKATSUKI先生の言葉には、現実主義らしい客観的な分析・合理的な選択・冷静な判断など、その時々での最善を導くメッセージが含まれています。

 AKATSUKI先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

片思いの悩みや、相手の気持ちを占い師に電話で直接聞いてみませんか?

両思い、片思いのときには相手の気持ちが気になり、自分のことをどうすればもっと好きになってくれるか悩みますよね?

この片思いが叶うのか占いをしたり、相手の気持ちを占いで診断してみたり…。

なかなか一歩踏み出せない辛い思いをしたり、勢いにまかせて行動した結果、予期せぬ失敗を招くこともありますし…。

片思いはとても楽しく素敵な事ですが、叶わなかったり長引けば時に傷ついてしまうこともあると思います。圧倒的な救済率の高さを誇る電話占いピュアリでは、片思いを実らせる恋愛テクニックを丁寧にわかりやすく教わったり、片思いの可能性を占いで出すことができます。

直接顔を合わせる対面鑑定ではないため、表情を読み取ることができません。なので、堂々と今抱え込んでいる悩みを打ち明けることができると思います。

電話占いピュアリであなたの片思いを成就させてみませんか?

≫ さらなる恋愛生活の向上を願うならこちら

片思いや相手の気持ちでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。