占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 九星占星術でみる相手の運勢

幸せになる恋愛論片思い・相手の気持ち

九星占星術でみる相手の運勢

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

風華先生

こんにちは、風華です。

今回のテーマ、「片思い・相手の気持ち」についてお話ししてみたいと思います。

恋愛相談を受けていて、あまりいい恋愛をされていないと思う人によく見られる傾向としまして…。

相手が自分のことをどう思っているか、相手の気持ちばかり気にされている人。
相手と一緒にいる時の自分と、素に戻った自分とのギャップに悩んでいる人。
髪型、メイク、服装などを、自分に似合うかどうか…より、相手の好みに合わせている人。
相手に反対されると、自分のやりたい事(仕事、趣味、夢など)をあきらめてしまう人。


このコラムをお読みくださっている方の中で、思い当たる項目がある人にお尋ねします。

「その人を本当に好きですか?」
と聞かれると、たぶん
「好きだから相手がどう思っているか気になるし、相手に合わせたいんです。」
と答えられるでしょう。

では、
「その人と向き合っている時の自分自身の事は好きですか?」
という質問に、自信を持って
「もちろん好きです。」
と答えられますか?

恋愛って、外見だけでなく、内面も磨くことができ、また人間性を高め、向上させるには、とってもいいことだと思います。

それは、好きだからその人のために「がまんする」…のではなく、「努力する」ということ。

そうすることで、自分自身の人間性も豊かになります。
たとえ「別れ」の時が来たとしても、その努力して手に入れたモノは、必ず自分の財産になり、その人との事は、大切な良い思い出になるのですね。
そして、その恋愛経験を通じて、多くのことを学び、一回り大きく成長できた自分に気づくことができた時、その人に対して、「このために私と出会ってくれて、学ばせてくれたんだ。」と思う事ができるのです。

もちろん、悲しく辛い別れの直後に、すぐに気持ちを切り替えることは難しいでしょうが、何年か時が過ぎて落ち着いた頃、自然と感謝の気持ちに変わってくるものです。

もし、自分のやりたい事をあきらめて、相手の言いなりになり、相手に合わせてきた人に「別れ」の時が来て、何も残ってないこと、ただ時間だけが過ぎたことに気づいたとき、相手に対して、「私はこんなにあの人に合わせてきたのに…。」と、恨みがましい気持ちになったり、憎しみがわいてきたりすることもあるのですね。

大切なことは、「自分の人生をどう創っていきたいか」、ということ。
自分の人生を明確にした時、それにふさわしい相手があらわれてくるものですよ。



最後に、タイトルの「九星占星術による相手の運勢」をお教えしますね。
※相手の星でみてくださいね。


[一白水星・震宮]
昨年から運気が上昇して、夢や希望が満ち溢れる一年です。
良い相手に巡り合う事が期待でき、来年の「巽宮」で、結婚につなげていけます。
気持ちも明るく軽くなっていますので、気軽に誘ってみると応じてくれるかもしれませんね。

[二黒土星・巽宮]
昨年からの運気が勢いを増して、幸運が向こうからやってくる程、絶好調な運気です。
今まで交際されていた方が入籍されるなど、結婚を意識される方が多くなります。
具体的に結婚を提案されてみてはどうでしょうか?

[三碧木星・中宮]
昨年までの運気が頂点に達して、良い事も悪い事も、結果が極端に出やすい一年になります。恋愛関係も、「結婚」、もしくは「破局」と極端な結果になりやすい一年です。そして頂点を極めたあとの不安やあせりを感じる人も出てくるようです。

[四緑木星・乾宮]
昨年頂点を極めた運気は、少し落ち着きをみせますが、盛運です。来年のよろこび事の宮といわれる「兌宮」での結婚が期待できる年になりますので、今年から結婚をほのめかしてみるのもよいかと思われます。

[五黄土星・兌宮]
今まで積み重ねてきた努力が、成果として現れる年回りです。金銭面も好調な時期。よろこび事やお祝い事の多い年回りですので、恋愛運に恵まれます。結婚に進展しやすいので、積極的に提案してみると良い結果につながるかもしれません。

[六白金星・艮宮]
一年を通じて、変化の多い年回りです。転職や転業、人事異動など、仕事面における変化が起きやすい時期です。恋愛運も変化が起きやすく、前半は結婚などの変化が期待できましたが、後半は問題が生じやすくなりますので、注意なさってくださいね。

[七赤金星・離宮]
昨年後半から運気は低迷していますので、表面上は活気がありますが、内面は苦しい年回りになります。思うように事が運ばない時期ですので、この星の人との恋愛は周りの人達のアドバイスをよく聞いてくださいね。

[八白土星・坎宮]
九年間で一番運気が低迷している時期ですので、健康面も不調になりやすく、金銭面も厳しく苦労の多い年回りになります。恋愛面でもトラブルに巻き込まれやすくなりますので、この星の人との恋愛は周りの人達のアドバイスをよく聞いてくださいね。

[九紫火星・坤宮]
昨年までの低迷していた運気は、後半から好転していますので、活気が出てきて活躍の機会が増えてきます。恋愛面も好調になり、出会いも増え良縁に恵まれます。楽しい恋愛から結婚へとつなげていける可能性があります。


以上、簡単に書いてみました。
どうぞ参考になさってくださいね。

カテゴリー:片思い・相手の気持ち

コラムニスト|風華先生のプロフィール

センセーションカラーセラピスト・上級心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、カラーセラピーより心理状態から導かれる未来と、九星占星術による運勢から導かれる未来を読み解いていきます。そして、今の自分に必要なもの、自分を守り助けとなるものをアドバイスいたします。また個人の資産運用、資産活用、相続問題や経営に関することにつきましても、運勢のバイオリズムとあわせてアドバイスいたします。

現在、“ぴゅあ・らぃと”と“タロット占い風花(かぜはな)”にて、不定期にカウンセリングしております。

 風華先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

片思いの悩みや、相手の気持ちを占い師に電話で直接聞いてみませんか?

両思い、片思いのときには相手の気持ちが気になり、自分のことをどうすればもっと好きになってくれるか悩みますよね?

この片思いが叶うのか占いをしたり、相手の気持ちを占いで診断してみたり…。

なかなか一歩踏み出せない辛い思いをしたり、勢いにまかせて行動した結果、予期せぬ失敗を招くこともありますし…。

片思いはとても楽しく素敵な事ですが、叶わなかったり長引けば時に傷ついてしまうこともあると思います。圧倒的な救済率の高さを誇る電話占いピュアリでは、片思いを実らせる恋愛テクニックを丁寧にわかりやすく教わったり、片思いの可能性を占いで出すことができます。

直接顔を合わせる対面鑑定ではないため、表情を読み取ることができません。なので、堂々と今抱え込んでいる悩みを打ち明けることができると思います。

電話占いピュアリであなたの片思いを成就させてみませんか?

≫ さらなる恋愛生活の向上を願うならこちら

片思いや相手の気持ちでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。