占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 彼を飽きさせないテクニック!星座分類による円満交際の秘訣

幸せになる恋愛論不倫・浮気

彼を飽きさせないテクニック!星座分類による円満交際の秘訣

 コラム執筆者/KIYOMI SHIINO先生  

付き合う前は、あんなに熱心に口説いてくれた彼。
付き合い始めは頻繁にきていたメールやLINEも、親密になってからは段々少なくなり、内容もどこか業務的に。
あんなに私に興味を持ってくれていたのに。。。

恋愛の賞味期限は3年と言われていますが、男の飽きるスピードはもっと早いかも知れません。

女性は一緒にいればいるほど愛情が深くなっていきますが、男性は、それとは逆に飽きっぽい体質なのです。
男性が飽きてしまう理由はさまざまですが、その違いを星座分類別に探ってみましょう。

星座分類別 飽きっぽい男攻略法



アッサリした態度で付き合いたいのが、冷静な風の星座 ふたご座・天秤座・水瓶座です。
恋愛をする時も冷静で、友人関係くらいのサッパリした付き合いを好みます。
また、ちょっとミステリアスな部分に反応しますので、ある程度は秘密を抱えておくぐらいの方がいい距離感を保て、飽きられることがないでしょう。

長く付き合うコツは、束縛せず、友好的な雰囲気で接すること。

友人関係を大切にするので、彼が大切にしている友達と仲良くなり、グループの一員と認めてもらえると効果抜群です。

気をつけたいNGは、「し過ぎる」こと。

気を使い過ぎる、話をし過ぎる、一緒に居過ぎるなど、相手に十分な満腹感を与えてしまうと確実にひかれます。
結婚願望をあからさまに匂わせるのもNGです。
「ちょっと足りない」くらいで収めるのがポイント。
特に「一緒に居過ぎる」のは要注意。
デートをしていて、もうちょっと一緒にいたいと思ったところで、あえて帰りましょう。
ひとり遊びも楽しめる女性になることが、彼に興味を持ち続けてもらう秘訣です。



我儘だけど、かわいい子供の様な恋愛をするのが 火の星座 牡羊座・獅子座・射手座です。
ケンカをしないのがうまくいくコツ!と一般的に言われていますが、このタイプには当てはまりません。
むしろ、本音をぶつけて、派手にケンカしたほうが信頼感は高まったりします。
ただ、子供の部分が多いタイプですので、理屈で追い込んだり、プライドを傷つける言葉には注意が必要!

そして最終的にはこちらから折れてやる。これが彼と長続きする秘訣です。
とにかく単純な性格なので、叱るより「褒める」がキーワードになります。

気をつけたいNGは、「刺激不足」

火の星座は、ずっと燃えていたい願望があります。
優しすぎたり、何でも受け身で言いなりの性格は、つまらない、退屈、物足りないと思われてしまいます。
特に若い時はドラマのようなロマンチックな恋愛を好むので、穏やかで安らぐだけの安定した関係よりも、いかにもメロドラマかのような展開を無意識に望んでいたりします。
ですので、素直なYESマンの人でも、時には拒否したり、ツッコミを入れたりすることで、恋のスパイスとなり相手を惚れ直させることができるでしょう。



ドロドロ恋愛の代表格 傾向と対策が難しいのが 水の星座 蟹座・さそり座・うお座です。
水の星座は、紳士とプレイボーイの両面を兼ね備えていて、そのどちらを優位につかうタイプか見極める必要があります。
紳士タイプと円満交際をすることは、一番苦労がありません。
大切な人を守りたいという保護本能が高いので、「あなたがいないと生きていけないの」的な空気を常に発信するだけで「運命の女」と思ってくれそうです。

問題は、プレイボーイタイプです。
惚れやすく、誘惑にも弱いところがありますので、このタイプと付き合っているのなら、あらゆる苦労を承知で付き合う決心が必要です。

気をつけたいNGは、「外見的にワンパターン」

水の星座は、毎日同じものを見続けると飽きてしまう傾向が。。。
特に視覚から得る情報を基準にしやすいので、毎日同じ人が目の前にいると、退屈に感じてきます。
別のものを見たいという欲求から、別の異性へと視線を移すのです。
髪型や服装、メイクなど適度にイメチェンしましょう。
それだけでも新鮮さを与えますし、違うメイクというだけで表情も変わります。

ただ、子供っぽく、マザコンな面が強いタイプは、いつも同じ対応に安心するという矛盾した傾向もあるため、頻繁にイメチェンするのではなく、適度に刺激を与える程度にするのがベターかも。
安心が退屈へ変わるころ、違った印象を与えてみましょう。。



「分別ある大人の交際」がポイント 地の星座 牡牛座・乙女座・山羊座
好きという感情より、実生活においての安定を重視するタイプです。
個人的にも社会的にもキチンとした相手に安心感を持ちますので、内助の功を発揮出来るような「古風な女」になりきれたら安泰です。

地の星座は、生活の共有が多いほど一体感を感じるので、相手の近所に引っ越して、いつでも会える態勢を整えましょう。
できれば、一緒に住むことが効果大ですが、離れていても、毎日の出来事をちゃんと聞いてあげられるような女になると、彼の心が離れることはないでしょう。

気をつけたいNGは、「いい加減な言動」

細かいことも見えてしまうタイプですので、だらしない女性は大の苦手。
出しっぱなしの食器、脱ぎっぱなしの服なんて生活を見られたら、即終了かも。
観察力が高いので、日頃の行動からチェックされているはず。
くれぐれも、いい加減な言動には注意をして下さいね。

いかがでしたか?
以上のように、各タイプ別の「飽きないポイント」をご理解いただけたと思います。
星座分類で彼の性格を把握して、ずっと続けられる円満交際を目指しましょう。

コラムニスト|KIYOMI SHIINO先生のプロフィール

幼い頃より、占星術・姓名判断・東洋占術などあらゆる運命学の研究を始める。
西洋占星術、東洋五術などを「占い」という観点ではなく人格を成長させるツールとして伝える開運コンサルタント。
食の知識や環境問題に精通し、環境、食、生き方の講演や執筆なども行う。
消費生活センター相談員を10年したいた経験から、一般的な占いとは一線を画した「人間分類学による開運術」を提唱しています。
占術キャリア29年。

 KIYOMI SHIINO先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。