占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 恋人ってどんな存在?

幸せになる恋愛論恋人・出会い

恋人ってどんな存在?

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

宇道健劉先生

クリスマスやお正月など、年末年始は「恋人との過ごし方」が話題になる時期ですよね。
クリスマスまでには恋人がほしい、クリスマスに思い切って告白しよう!などなど…
皆さん、楽しく過ごせましたか?

そして現在は、バレンタインデー・ホワイトデーの時期で、恋愛に関してありとあらゆる情報が飛び交っていますね。
しかし、恋人になり得る人と出会うには今の自分に何が必要なのか、そもそも恋人とは一体どんな存在なのかを、把握できていない人があまりに多いような気がします。
恋愛に決まったマニュアルはないものの、本気の恋愛を成就させるには、それなりの覚悟が必要でしょう。

まず、出会いがないとよく言います。
「毎日会社と自宅の往復で出会いがない」とか、逆に、外回りの仕事で人との接触が多いために「出会い過ぎて感覚がマヒしている」という話を耳にします。
しかし、どちらも出会いがないという事ではなく、うまく外部に自分の存在をアピールできていないだけかもしれません。
出会いがないという表現から「異性と会っているけど、話すきっかけを作れない・話題が作れない」という表現に変えてみてはいかがですか?
そうすると、自分には何が足りないかがわかると思います。
よほど特殊な生活環境でない限り、常に他人と接触する機会はあるものです。

そして、出会う前の準備です。
やはり恋愛で重要視されるのはルックスではないでしょうか。
人は第一印象「一分で勝負が決まる」と言い切っているアドバイザーも多数います。
これは恋愛に限らず、仕事でも言われていますよね。
しかし、周囲から美男美女と言われる人が常にいい思いをしているかと言えば、必ずしもそうではありません。
人それぞれ好みがありますので、いかに自分らしさをルックスでどう表現するかです。

さらに、恋愛は自然体が大切ですので、男女ともに「清潔・誠実」をイメージさせるルックス作りが最優先でしょう。



さて、こういう表現が昔からありますが、皆さんご存知でしょうか。

◆美人は3日で飽きる→これは、会っていくうちに慣れてくるというだけで、飽きるとは言わないでしょう。
さらに「慣れた」「嫌いになった」は別ですね。

◆ブスは3日で慣れる→周囲からいくら美人と言われてる人がいても、自分の好みの女性でなければ、忙しい中その女性と何回もデートしないはずです。
仮に何回もデートして慣れたとしても、それが「好きの感情」に変化するかは別問題です。

どちらも考えようですので、自分の見た目に自信がないとか、どうせ私なんか…と悲観的になる必要はありません。
全くの初顔合わせの時、人は自分好みのルックスの相手に話しかけていく傾向がありますので、上記2項目は万人に対する言葉ではないと判断できます。

互いにルックスが好みで話が弾めば進展していきますし、ルックスが好みでも話が弾まなければ、なかなか成就しないでしょう。
たとえルックスが好みでも、話が合わなければ次の恋愛にいきます。
結局は総合判断ですので、一般的にいわれる美男美女が恋愛に有利とは限らないでしょう。

ちなみに、今はインターネットや雑誌で色々なファッションを参考にできますが、自分に合った服装やメイクをいかに上手に取り入れるかが重要で、いくら流行に乗りたくても自分に合っていないなら取り入れるべきではありません。

誰もが自分好みの美男・美女と恋愛したいと思っていますよね。
ただ、自分らしさをうまく表現できていない人は相手をどうこう判断する以前に、すでに周囲からの印象がよくないかもしれません。
総合的なバランスがとれているか、内・外ともに自分を見つめるところから、恋愛のスタートラインと言えるでしょう。

次に、恋愛・結婚に関するイベントは毎日のように開催されていますが、恋人とは一体どのような存在なのでしょうか。

めでたく成就したカップルは「お付き合いしている」という表現を使う事が多いですが…
「1ヵ月で別れた」「1週間で別れた」という、非常に短期間しか関係がなかったという方も少なくないですね。
果たして、このような短期間で「お付き合いした」という表現になるのでしょうか。
仮に1週間ならば…電話は何回した?何回会った?どれだけ深い話をした?
お互いの事をほぼ理解していない状態ならば「お付き合いした」という事にはならないはずです。
最近は、形式にこだわる人が多くなってきました。

「お付き合い」というのは契約のようなもので、双方の気持ちを確かめるものではないんですね。

お付き合い=愛し合う

ではないかもしれないと、心の片隅においておきましょう。

お付き合いしましょうと言わないまま、仲よく何年も一緒にいるカップルは多数存在します。
お付き合いという表現は、一種の自己満足や安心感を得たいために存在する言葉で、お互いが同じ気持ちであるという保証ではありませんよね。

彼氏・彼女が欲しいと思う気持ちはよくわかります。
自分のパートナーである証明が欲しいのも理解できます。
ただ、少し気が合っただけで「お付き合いしましょう」という行動をとる人が増えていて、それにより上記のような短期間でお別れするカップルが急増しているのも事実です。

言葉や文字で表現できない「心のやり取りができる愛する人」を、恋人と捉えてみましょう。

そうすれば、勝手に相手の携帯電話を覗いたり、日常生活を疑ったりと、喧嘩の火種になるような行動が少なくなってくるかもしれません。

カテゴリー:恋人・出会い

コラムニスト|宇道健劉先生のプロフィール

風水鑑定はもちろん美容業界、不動産業界など、あらゆる業界で占いイベントやセミナーを開催。
全国の占い師養成、企業の人事改正や人材育成、あらゆる業界の売上アップを手がける。
四柱推命や九星術で自分を知り、伝統風水を取り入れていく事で、「占い結果を変える、良くしていく」という、今までにない発想で運気を安定させ、色々な悩みを解決していきます。

 宇道健劉先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

「恋人・出会い」についての悩みを占い師に電話で相談してみませんか?

恋のはじまりや運命の人との出会いのきっかけは人それぞれです。出会いがないとか、出会いを引きよせたい、素敵な恋人が欲しい…などといった悩みを抱えている人は少なくありません。

電話占いウィルでは、運命の人との出会い方。そして、出会って恋人となった相手との良好で円満な関係を保つ方法など、

依頼者に悩みに沿った秘訣を教えてもらえます!

初回に限り、3,000円分無料お試し鑑定実施中です!!

≫ 「出会い」や「恋人との関係」で真剣にお悩みの方はこちら

恋人や出会いでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。