占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 恋は楽しい人生修行

幸せになる恋愛論片思い・相手の気持ち

恋は楽しい人生修行

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション 所属

KOKOri.先生

こんにちは。フォーチュンセラピスト&ミラクル文筆家のKOKOri.です。
今回が初めての寄稿となります。どうぞよろしくお願いいたします。

恋愛が両想いから始まる、ということがほとんどないことは皆さんの多くがなんとなく感じていらっしゃることであり、また事実でもあります。

恋愛のスタートはまずどちらかの片思いからから始まり、そのスイッチが相手の恋の電源をオンにするかどうかが両想いになるかどうかの分かれ目になるのですね。

「あの人、ちょっといいな」と感じ、ふとした思いつきのように声をかけ、すんなり始まる幸運な恋もあるでしょう。あるいはそんなふうに気軽に声をかけられて、あるいは誰かの紹介で相手を知って、降って湧いたように始まる恋もなくはない。そんな恋愛の始まりが、相手と人生を渡り合うような深いご縁に育つかどうかはまた別の問題ですが。



片思いが苦しくもせつなく、そしてどこか心地よいのは、自分中心に相手のイメージがキラキラくるくるとめぐり回っているから。苦しさが増してくるのは、相手の心がどこを見ているのかつかめずに一人ぼっちの夜に取り残されるから。いずれにしても、恋の始まりは星も光らない空に夢を描くようなもの。辛い別れの傷が、新しい恋を覚えたからこそ疼きはじめることもあるでしょう。片思いは心忙しく、そして何もかもをうわの空にしてしまう甘いリスクが潜んでいますね。

そんな息苦しいばかりの片思いをこじらせることなく、相手に気持ちを届ける方法があるとしたら、それはやっぱり、あなたの存在を知ってもらうこと。相手があなたを知っているのであれば、あなたがその人のことを他の人よりも、どこか特別に感じているのだとわかってもらうことです。相手にとって特別な自分でありたいならば、誰よりも相手を特別に感じていることを伝えましょう。そのアピールが相手にとって迷惑にならないかどうかのバランス感覚も問われることになりますが。。。

具体的な方法は、本当にささやかなことでかまわないのです。しかし相手をしっかりと見ていないと決してわからないこと。相手は何が好きで何が嫌いなのか、何が心地よくて何が居心地悪いのか。何を大切にしていて、何をどうでもいいと思っているのか。そして相手がもし「恋をする気がない、一人でいたいのだ」とわかったら、それさえ理解してあげられること。そこまで相手に関心と思いやりのエネルギーを向けられるかどうかが「あなたが本当の恋をしているかどうか」のリトマス紙にもなるのですね。

それはメールや話した回数だけでは決して推し量れないもの。相手の事情や思いより、自分自身の感情や行動にフォーカスしすぎていないか振り返ってみることも、恋の成功には大切なポイントです。

ひび割れて乾いたコンクリートみたいな心に水をやるためだけに、誰かを好きになることもあるでしょう。それが悪いわけでは決してありません。きっかけはなんでもいいのです。しかし、そこから豊かな付き合いに発展するかどうかは、相手の心に響くあなたの笑顔や言葉、行動があるかどうか。それは付け焼刃で表現できるものではありません。日頃の人付き合いのなかで育まれた「あなたらしさ」に属するもの。相手に対する思いやりがそこから自然に出てくれば、恋の成就は決して遠くはないでしょう。そんなあなたのピュアな波動をキャッチして魅力を感じる人も必ず出てきます。恋の遠回りをしないためにも、好きな相手だけに優しくする、ということは控えましょうね。

日頃一緒に遊んだり、勉強したり、仕事をしたりと交流がある仲間の一人を好きになった場合、片思いなのかどうなのかもあやふやな関係もあるでしょう。相手ももしかしたら、自分のことを好きかもしれない、と思う一瞬。でも相手の本心がつかめず宙ぶらりんな気持ちにさせられ、まだるっこしい。こういうときはジレンマですよね。そういうときこそ、思ってください。

「きっかけは”あるかないか”ではなく”つくるかつくらないか”なのだ」

相手を観察することだけに疲れてしまったら、それがむしろ「GO!」のサイン。開き直って相手に一歩踏み込んでみましょう。そのときしてみるといいお勧めの魔法の質問がこちらです。

「前から思っていたんだけど、あなたの名前、ステキだね。誰がつけたの?」

特徴のないよくある名前でも、シンプルで良いと褒めましょう(笑)
名前は、本人がこの世に生まれたときのエネルギーが宿っているだけでなく、その命を陰で支えている守護霊さまやご先祖さまのスピリッツも込められています。たとえ、名前の由来を本人が知らなくても、その話題は無意識に思い入れのあるものです。それを共有できる相手は限られているので、心の垣根が取れる瞬間です。名付け親の話をしてくれれば、それは特別なご縁の第一歩。世間話のようで世間話に終わらない、時空を超えたご縁の結び目になるのが実は誰でも目に触れる”名前”。魔法の言霊です。何気ないからこそ、とても大切。二人の恋を応援してくれる目に見えないサポーターが宿っていますよ。

未来のアナタから見れば、どんなときも恋は楽しい人生修行☆

最後までに読んでくださってどうもありがとうございました。

カテゴリー:片思い・相手の気持ち

コラムニスト|KOKOri.先生のプロフィール

「この世のあらゆるミラクルを活かし、一人でも多くの人が最高の自分らしさを輝かせ、才能をあますことなく開花させることが世界へのリアルな貢献であり、日本の未来を照らす」
という信念でサポートを志し、パーソナルリーディングセッションは7000名を超える。
地に足の付いたスピリチュアルと人生の本質を見極めた説得力で、真の開運と強運の研究成果「多幸運」を楽しく伝達して13年目。

 KOKOri.先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

片思いの悩みや、相手の気持ちを占い師に電話で直接聞いてみませんか?

両思い、片思いのときには相手の気持ちが気になり、自分のことをどうすればもっと好きになってくれるか悩みますよね?

この片思いが叶うのか占いをしたり、相手の気持ちを占いで診断してみたり…。

なかなか一歩踏み出せない辛い思いをしたり、勢いにまかせて行動した結果、予期せぬ失敗を招くこともありますし…。

片思いはとても楽しく素敵な事ですが、叶わなかったり長引けば時に傷ついてしまうこともあると思います。圧倒的な救済率の高さを誇る電話占いピュアリでは、片思いを実らせる恋愛テクニックを丁寧にわかりやすく教わったり、片思いの可能性を占いで出すことができます。

直接顔を合わせる対面鑑定ではないため、表情を読み取ることができません。なので、堂々と今抱え込んでいる悩みを打ち明けることができると思います。

電話占いピュアリであなたの片思いを成就させてみませんか?

≫ さらなる恋愛生活の向上を願うならこちら

片思いや相手の気持ちでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。