占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


安定より刺激を求めるタイプの人

恋愛論 コラムニスト:

C.S.E プロダクション

編集部

家庭をもっていたり恋人がいるのに、ちがう人と付き合う。 
一般的に言う「不倫・浮気」と言う状態ですね。

浮気・不倫をする理由はいろいろだと思いますが、「結婚した後に本当の愛を見つけた。」「結婚後にソウルメイトと出会ってしまった」と言うケースはごくまれです。
もし、結婚後にソウルメイトにあったのなら、間違いであった結婚を、何のためらいもなく解消し二人で幸せな生活を始めるはずです。
そこに悩みも迷いも罪悪感もありません。 あるのは出会えたよろこびと、愛だけです。
こういう場合は、結婚を解消し、新たに二人で人生を歩むべきだと思います。

それ以外でよくあるのは「刺激が好き」と言うタイプの人です。
世の中には、安定より刺激を求めるタイプの人が確かに存在します。「刺激を求めること」がその人の本質なので、やめさせたり改善させることはできません。
刺激を求めること自体は悪くありませんが、問題は刺激を求める対象が「なんなのか」です。その対象が趣味や旅行、スポーツに向けられていたら健全でいいのですが、問題は刺激を求める対象が異性になったときです。
異性に刺激を求めるようになってしまうと、もう誰も止められず、何度も浮気・不倫を繰り返します。
残念ですが、お相手がこのタイプだった場合、浮気・不倫を止めることはまず不可能でしょう。浮気をするお相手をゆるし続けるか、別れるかのどちらかを選択するしかありません。
もし、そんなお相手を許せて、一緒にいる時間を楽しめるならいいのですが、いつも相手の行動が気になり、監視し、嫉妬や憎悪の感情が出てくるなら、その人といることはあなたに幸せをもたらすことはないでしょう。
関係を終わらせ、お互いの幸せに向かって別の道を歩みましょう。

他には、家庭や恋人との関係が上手くいってない、コミュニケーションが取れていないので、そのさみしさやむなしさを、ほかの人に解消しようとしている、ほかの人に埋めてもらおうとしているタイプ。悩みを相談しているうちに自然とそうなってしまったというのも、同じことです。
家庭内や恋人とのコミュニケーションが取れていないことを解決しないで、仮にほかのひとで埋め合わせをしても、気がまぎれるのは、ほんの一時期だけです。
それは嫌なことを忘れるためにヤケ酒を飲んでいるのと同じこと。その時、気分が少しまぎれてもその後「罪悪感」がやってきてさらに悩みが増えていきます。そう、ヤケ酒飲んだ次の日に二日酔いになるように。
日常生活に戻ってきて罪悪感を感じながら、何も変わらない現実をみてまた落ち込みます。そして気がまぎれた時のことを思い出してはそれにすがりつきます。こうした負の感情を持ったままのお付き合いはいい結果をうむことはありません。
さらに付き合いが深まっていけばいくほど、今度はその人との間でコミュニケーションに関する問題が出てくるようになります。この場合は「大切な人とのコミュニケーションがうまく取れないのは自分である」ということに気が付かなければ、永遠に誰と付き合っても、誰と結婚しても同じことがくり返されます。



さらに最近増えているのは、家庭には不満もないし影響させたくないのだけれど、日常生活にハリや活力が欲しいという人。家庭は絶対壊したくない。だけどウキウキした気分を味わいたいという人です。こういった人は意外に執着心がわきにくいのです。それは「家庭に不満はないし絶対に壊さない」というはっきりとした目的があるからで、ウキウキしない関係や家庭に影響が及ぶような状況は避けようとするからです。
それでもやはり、なるべく今のパートナーとの間で解決するか、でなければほかのこと、たとえばスポーツや趣味などで解消していくのがお勧めです。
不倫や浮気はどうしても、嫉妬や憎悪、執着心といった負の感情を産みやすいので、そのリスクはしっかりと頭に入れておいた方がいいでしょう。
鑑定に来られる方でも、不倫や浮気相手の家族(たいていは奥さん)の念(生霊)がついている人が結構います。女性は特に、不倫や浮気をした男性にではなく、浮気相手に憎悪や嫉妬の念をかけてしまうことが多いようです。
記憶に残っている中では、一度不倫したがこれでは幸せにはなれないと思い、それ以降は普通の恋愛をしいてた女性です。彼氏ができて家に来るようになると、なぜかだんだんと連絡が来なくなり、音信不通になるといって相談に来られたのですが、その人自体には何もついておらず、家の廊下の真中に仁王立ちで、以前の不倫相手の奥さまの生霊が立っていたということがありました。関係が終わっても奥さんの憎悪の念は残り、長期にわたってよくない影響を及ぼしていたのです。
ここまで強い念は、少ないにしても、決していい結果にはならないのが不倫・浮気です。

ウキウキしない関係、祝福されない関係、
隠さなければいけない関係は果たしてあなたの人生を楽しく彩ってくれるでしょうか?
執着・悲しみ・嫉妬心はあなたを幸せにしてくれるでしょうか?
不倫や浮気に至る前に自分自身に質問してみてはどうでしょうか。

カテゴリー:不倫・浮気

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。