占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 片思いで人は神様のようになれる

幸せになる恋愛論片思い・相手の気持ち

片思いで人は神様のようになれる

 コラム執筆者/ジョーティー先生  



<片思い・相手の気持ち>
ナマステ。
「片思い」というのはいつも恋愛の最初のステップですね。
最初にどちらかが恋をし、告白をして付き合うようになるのが通常のパターンです。

「片思い」と聞くと、インドの大学時代の友人を思い出さずにはいられません。
私と彼は、いつも集まっては騒ぐ仲良しグループの一員でした。
そして彼は、そのグループの一人の女の子に恋をしました。

彼とその子は本当に仲が良く、いつも冗談を言い合っては笑っていました。
でも、彼は大学卒業の日まで自分の気持ちを伝える事が出来なかったのです。
卒業したら彼女とは離ればなれになってしまいます。
思い悩んでいる彼を見兼ねて、私たち友人は彼女に彼の気持ちを伝えに行きました。
すると彼女はその場で泣き崩れ、
「彼の事はとても好きだけど、1か月後に結婚するの」
と言いました。
インドではまだ、親同士が結婚を決めることが多いのです。

私たちがそれを告げると友人はとても落胆し、その後なかなか立ち直れず、
「彼女以外を愛することができないから、生涯結婚はしない」
と決めたのです。

その後彼は独身を貫き、仕事だけに熱中し、その仕事で成功を収めました。

そして素晴らしいことに今でもその彼女とは親友でいます。

<近年の片思い=身勝手な愛?>
本来、「愛」というのは見返りを期待しないものです。
よく「無償の愛」といわれますね。
でも、最近の日本の若い人たちを見ていると、何が「愛」なのかが分からなくなっているようです。
「愛の国」インドから来た私に、少し愛についてお話させてくださいね。
本当の愛について知らないでいると、相手の収入や仕事、外見といった、目に見えるものだけに恋をしてしまいます。
でも、「相手から何ももらえなくても愛している」というのが本当に愛するということなのです。
「相手といると自分にとってこんな得がある」という打算があるなら、それは相手を愛してるのではなく、実は自分を愛しているのです。

日本はとても開発が進み、物質的に恵まれています。
インドで育った私は、日本人が普通にヨーグルトのカップを捨てているのを見るだけで
「ああ、可愛いのにもったいない!」
といつも思います。笑
横道にそれましたが、そのような物質に恵まれた社会で暮らしていると、時に本当に大切なものを見失ってしまいます。
自分の利益を考えずに相手を愛する「無償の愛」は手が届かないような崇高なものでは決してありません。
今日、あなたの意識を少し変えるだけで片思いの方はもちろん、パートナーがいる方もハッピーになれるのです。

<片思いで人は神様のようになれる>
日本では、好きな人と両想いになってこそ幸せな恋愛、というイメージがありますが、
インドでは片思いのままでも幸せな人たちがたくさんいます。

ここでまたひとつ、私のインドでのクライアントのバブさんのお話をしましょう。
彼が鑑定に来るたび、私は彼の愛の深さに感動し、話を聞いているうちに自然と涙がこぼれました。

彼が大学生の頃、隣の家に住む女の子に恋をしました。
彼女とは会えば挨拶を交わす程度の仲でしたが、彼の部屋から彼女の勉強部屋が見えるため、時間があればいつも彼女を窓から眺めていました。
そして、彼女の母親が重い荷物を持っていると飛んで行って手伝い、常に彼女の家族の役に立つことを心がけました。
そのため、彼の勉強の方はおろそかになり、大学の卒業試験に落第してしまったのです。
バブさんは彼女にプロポーズをしましたが、きっぱりと断られてしまいました。
そしてその後すぐに他の人と結婚してしまいました。

彼は途方に暮れ、長い間良い仕事に就くことができなかったのですが、ついに自分の食料品店を持つことができました。
そしてやっとお店が軌道に乗り始めたころ、あの彼女が現れたのです。
彼女は、「夫が病気になり、手術代が必要だから力になってくれないか」
と相談してきました。
バブさんはまだ彼女を愛していたので、到底払えない額のお金を
「1週間以内に用意する」と返事をしました。
そして悩んだ末、大切なお店を売ることにしたのです!

バブさんのおかげで彼女の夫は無事に病から回復しましたが、その後彼女がバブさんの前に現れることは一切ありませんでした。
それでもバブさんは
「愛する人の役に立てたのだから、今は心から幸せです」
と言っていました。

インドでは、誰かに片思いをしたらその人の為に努力して役に立つこと、という認識があります。
もちろん、両想いになれたらそれは一番ハッピーなことですが、どちらにしても
「相手の幸せが自分の幸せ」
「あの人の笑顔があるだけでなにもいらない」
というような、見返りを期待しない愛を持てる人は、それだけで心豊かな幸せな人だと思います。

どうぞ皆さんも、「相手を笑顔にする」、素敵な恋愛をしてくださいね。

コラムニスト|ジョーティー先生のプロフィール

私はインドのバラナシという世界では最も古く、歴史のある場所で生まれました。私の家は先祖代々、ヨガの講師、占星術師を稼業としています。だから私は生まれながらの占い師なのです。私の鑑定では、先祖から受け継がれた「ブホージャ・パトラ」という物を使います。これはまだ紙がなかった時代に、遠い先祖が木の葉に書いて残した古い秘術の宝庫です。これ以外にも様々な方法を使い、皆様の悩みを解決し愛に満ちた幸せな人生を送って頂けるように導きます。

 ジョーティー先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

片思いの悩みや、相手の気持ちを占い師に電話で直接聞いてみませんか?

両思い、片思いのときには相手の気持ちが気になり、自分のことをどうすればもっと好きになってくれるか悩みますよね?

この片思いが叶うのか占いをしたり、相手の気持ちを占いで診断してみたり…。

なかなか一歩踏み出せない辛い思いをしたり、勢いにまかせて行動した結果、予期せぬ失敗を招くこともありますし…。

片思いはとても楽しく素敵な事ですが、叶わなかったり長引けば時に傷ついてしまうこともあると思います。圧倒的な救済率の高さを誇る電話占いピュアリでは、片思いを実らせる恋愛テクニックを丁寧にわかりやすく教わったり、片思いの可能性を占いで出すことができます。

直接顔を合わせる対面鑑定ではないため、表情を読み取ることができません。なので、堂々と今抱え込んでいる悩みを打ち明けることができると思います。

電話占いピュアリであなたの片思いを成就させてみませんか?

≫ さらなる恋愛生活の向上を願うならこちら

片思いや相手の気持ちでお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。