占い師が教える幸せになる恋愛論|不倫/浮気/復縁の悩み解消コラム


 不倫 浮気~この世のルール~

幸せになる恋愛論不倫・浮気

不倫 浮気~この世のルール~

 コラム執筆者/宵田明空先生  

こんにちは、宵田 明空です。

今回のテーマは不倫と浮気です。
表立って言えない、でも、自分が、もしくはパートナーがそうなってしまった…まさかそんな事になるなんて思ってもみなかった!

出来ることなら避けたい、直面したくない問題です。
もしかしたら、耳が痛い、心が痛いお話になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

不倫、浮気してしまった方も、されてしまった方も。少しでも問題が解決されるように、一緒に向き合ってみましょう。

そもそも、不倫と浮気って、どういう意味なのか?

よく聞く言葉でも、意味が曖昧であったりして上手く説明できない事があります。
不倫と浮気も、人によっていろんな考え方があって、定義が難しいようです。




まず、浮気とは。

付き合っている男女で、他の異性に心奪われるケースのことを浮気と言うのだそうです。

そして不倫は、

本来は『道徳から外れることすべて』を意味するそうで、一般的には、結婚している男女を対象として、配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うことを不倫と言うようです。

ただ、これはあくまで一般的な意味であって、手は出してないから大丈夫セーフ!というものではありません。
相手がいるにも関わらず、別の誰かに心奪われている時点で、それは浮気となるのです。

では次に。
なぜ、不倫や浮気はいけないことなのか。そして、なぜ、してしまうのか。

『もう相手に魅力を感じません。居心地も良くないし。』

長い期間一緒にいるうちに、相手といるのが居心地悪くなってしまうのは嫌なことですね、魅力を感じられなくなってしまったのも、残念なことです。

『もう飽きました。マンネリで刺激もないし、新鮮さが欲しい!』

長い間、変わらない、変化の兆しもないのは、辛いですね。

『当たり前だと思われている。感謝もなければ、褒めてもくれない。自分のことを何だと思っているのか。』

ありがとうが無いどころか、挨拶もなかったり、自分は相手の何なのだろう?という思いは本当に辛いですね。

このようなケースが不倫、浮気になりやすい状態のようです。
どのケースも、よくありそうなお話ですし、このような状態の時に、新しい素敵な異性と出会ってしまったら、気持ちが移ってしまっても仕方ないかもしれません。

ただ、どんな状態であれ、問題なのは、『相手と誓いがある状態で、その誓いを破ってしまうこと』なのです。

誓い、という言葉を使いましたが、簡単に言いますと、『お付き合いしていますとお互い認識していること』だったり、『結婚している』ということです。



この世にはルール、決まりごとがあります。

そのルールを破って何かを叶えようとしても決して上手くはいきません。

気持ちが移ってしまい、新しいパートナーと共にいきたいと思ったのなら、まず、先の誓いを清算しなくてはいけません。

きちんと清算せずに、誓いを破って次にいってしまうと、必ず次でも問題が起きてきます。
グラグラな地面に家を建てるようなものです。ちょっとの風や雨で簡単に崩れてしまいます。

また、次にいかなくても良い、ここにいたまま別の相手といたい、という考え方も、残念ながら、上手くいきません。

誰かを傷つけた、もしくは、裏切った上に自分の幸せを築いても、その幸せは長くは続きません。
因果応報という言葉のとおり、すべては返ってくるのです。これは本当に恐ろしいことです。

もし、今過ちを犯してしまっている方がいるのなら、一刻も早く、関係を清算することをお勧めします。

また逆に、不倫や浮気という裏切りをされてしまったという方。

どんな理由にせよ、裏切られるというのは、とてもダメージを受けてしまいます。

まずはご自身をしっかりと癒して下さい。
自分に自信が持てるようになり、冷静に考えられるようになりましたら、自分の良いと思うように進んで下さい。

もう信用出来ないから、こちらから願い下げです。と、キッパリと関係を断ち切るのでもいいし、

それでも、自分は相手が好きだし、この先も信頼していける自信があるから、次はありませんよ?と関係を続けるのでもいいのです。

ただ断ち切るだけは何か悔しい!モヤモヤする!という方は、まずそのイライラモヤモヤにがっつり浸りましょう。

泣いても、叫んでも、まずその感情を出すのです。
ただし、短期間で、です。
負の感情に長く浸っていると、マイナスの出来事を引き寄せてしまいます。
こんな残念なことはありません。



少しでも落ち着いたら、次にお部屋を綺麗にお掃除してみて下さい。

綺麗なお部屋は全ての運気を上げます。
さらには片付いた空間は冷静さを与えてくれます。

それだけじゃおさまりません!という方。
負の感情に長くは浸かりたくないけれど、何か納得出来ない!という方。

更に関係を清算させるお勧めの風水もあります。

相手の寝室のカーテンを遮光カーテンにし、元々そうなら綺麗に洗ってみて下さい。
これはパートナーと不倫相手の距離が出来やすくなるといわれています。

更に関係を清算して頂くためにお勧めなのは、相手のお部屋に、止めた四角い時計を北側に置くと、良いのだそうです。

風水では、時計の針の動きはエネルギーを活発にする意味があります。
それを止めるということは、エネルギーを停滞させる、不倫浮気にかけるエネルギーを殺ぐ効果を期待出来るということです。

また、北は情事や秘めごとの方角でもあり、そこに注目させますと、罪の意識が芽生えやすいそうです。
時計が四角というのも、運気を落ち着けるという意味がありますので、不倫浮気の気持ちを沈めやすいと思います。

相手の不倫浮気が落ち着いたら時計は再び動かしましょう。
風水は本来エネルギー停滞を招くようなことはお勧めしません。
良い気を招くために使うものです。

長い期間イライラモヤモヤするくらいなら、お部屋と気持ちを綺麗にして、このような風水を活用したほうが、有効的な気が致します。

いかがでしたでしょうか。
生きていく上で大切な数あるこの世のルールをきちんと守って、人として、思いやりのある生き方をしていきたいものですね。

あなたのこれからが、少しでも良い方向に向かいますように。

宵田 明空

コラムニスト|宵田明空先生のプロフィール

こんにちは。宵田明空(よいだめいくう)です。
私は主にタロットを使って占います。
あなたは今幸せですか?
神さまは乗り越えられない試練は与えないそうです。
もし今あなたが迷ったり、悩んだり、立ち止まって躊躇してしまっているなら、私と一緒に探してみませんか?
大丈夫。きっと見つかります。
一つずつ、幸せを見つけていきましょう。

 宵田明空先生のプロフィール詳細・記事一覧を見る

≫ presented by CSEプロダクション

不倫の苦しみや浮気の悩み・不安から抜け出しませんか?

「不倫の苦しみ」や「浮気の苦しみ」は人それぞれ違っても、関係が続けば続くほど深くなるものです。

「ただ楽しむ関係」のはずが関係を深めることでブレはじめ、「相手との未来」という発展した考えが、やがて自己嫌悪になって襲い掛かってくる。という事例も多いです。

人は不倫の苦しみや浮気の不安を感じ始めると、何かを選択して苦しみを終わらせたくなります。

「発展」「現状維持」「終わり」どれを選ぶか…。しかし、浮気・不倫の苦しみを感じている人の心はそう単純ではありませんよね?

どの選択肢を選んでも後悔はしたくないはずです。
家庭を壊して幸せになれるのか、世間体は?相手の心変わりは?結局のところ考えはまとまらないでしょう。

悩み続けて不倫の苦しみや悲しみを深くするよりも、一度不倫や浮気の相談に強いプロの占い師にその原因をこっそり相談して解消・または改善してみませんか?

現状をまとめたり、問題点を紐解いてみることで、どうすれば幸せな関係になれるのかがわかってくるはずです。

≫ 不倫・浮気でお悩みの方はこちら

不倫や浮気でお悩みの人は、この占い師の先生に相談しています。